海外インターネットビジネス動向


News Volume 114 2008年4月30日

ユーザーレイティング/ユーザーレビューで購買率・成約率アップ


インターネットにホームページを開設して、売上増をめざす企業が増えましたが、それらの企業サイトは、常に変化することを、ネットユーザーに求められています。

それぞれの企業によって、自社サイトを改善するための課題は異なりますが、基本となることは、自社が対象としているネットユーザーが望んでいるコンテンツと機能を拡充し続けるということです。

ただ、多くの企業サイト関係者にとって、「ネットユーザーがどのようなコンテンツの掲載を望み、どのような機能があると便利に感じるのか」ということがよくわからない。これが正直な気持ちではないでしょうか。

しかし、ネットビジネスに関連した各種の調査結果を調べてみると、一般的なネットユーザーが望んでいるコンテンツや機能に関することをよく理解できます。

今回のコラムでは、米国のForrester社が実施した、以下の調査結果を参考に、ネットユーザーが望んでいるコンテンツと機能に関連した項目の中から、「ユーザーレイティング」および「ユーザーレビュー」にフォーカスして解説したいと思います。


■ User Ratings Top Consumers' Online Wish Lists



参考:

Forrester社の調査で、消費者が望んでいるコンテンツや機能の上位にランクされた項目
  • ユーザーのレイティングおよびユーザーレビュー 64%
  • 特別セールやクーポン 61%
  • 商品や価格の比較機能 59%
その他の項目については、こちらの表で確認することができます。




−ネットユーザーが望むユーザーレイティングおよびユーザーレビューとは

さまざまな商品やサービスを利用している消費者のレイティングやレビュー(感想)を、多くのウェブサイトで調べることができるようになった現在、検索エンジンで「商品名」や「サービス名」で検索をし、「評判を知りたい」と思うネットユーザーが着実に増加しています。

この状況をきちんと理解できているのであれば、商品紹介ページに、既存購入者の商品レイティングやレビューをわかりやすく掲載することが重要であると容易に理解できるはずです。自社が対象とするネットユーザーが納得できる情報を、レイティングやレビューという形式でウェブサイトに掲載すると、ネットユーザーからの信頼感が高まるだけではなく、購買率をアップさせることにも繋がるのです。

ただ、商品のレイティング方法やレビューの形式は一様ではありません。多くのネットユーザーに人気の高いさまざまなオンラインショップ等で、レイティング方法やレビュー形式を調査すると、それぞれのサイトに特徴があることがわかるはずです。

ユーザーレイティングやユーザーレビューによって、購買率や成約率をアップさせる。このためにも、優良サイトの商品レイティングやレビューの方法を十分に調査・分析したいものです。

今回のコラムでは、米国のInternet Retailer誌の以下の記事で紹介されている、サイトの滞在時間に関連したNielsen Onlineの調査結果を参考に、ネットユーザーの滞在時間の長さで優良サイトに選ばれている化粧品メーカーのエイボン(Avon)のオンラインショップのユーザーレイティングおよびユーザーレビューについて解説しましょう。


■ Online consumers lust longest over bling


ユーザーレイティングおよびユーザーレビューにおいて大切なポイントは、「レイティングのわかりやすさ」と「評価者の信頼性」です。今回は、これらの項目に絞って、ユーザーレイティングとユーザーレビューを考えてみましょう。




・ユーザーレイティングのわかりやすさ

まずは、「レイティングのわかりやすさ」ですが、初めてサイトを訪れたネットユーザーは、そのサイトに商品レイティングが掲載されているか否かを知りません。そのため、ブラウザでスクロールをしなくとも、ユーザーレイティングの評価が一目瞭然となるウェブページのレイアウトが求められるのです。

エイボンのオンラインショップでは、商品ページの右上に、ユーザーレイティングが5段階の星マークで掲載されています。このユーザーレイティングの総合評価欄には、すべての評価を閲覧するためのリンクや評価コメントを書くためのページへのリンクも貼られています。


参考とするAvonの商品ページ
Ageless Results Overnight Renewing Cream PM

商品ページの全体的なレイアウトの中で、目立つようにユーザーレイティング欄を配置し、ユーザーレビューをすぐに読めるようにリンクをしたり、投稿を促すためのリンクをしたりという工夫が、ユーザーレイティングのわかりやすさを際立たせることになるのです。




・評価者の信頼性

次は、「評価者の信頼性」についてです。自分が関心を寄せている商品やサービスが、高い評価を得ていると、購買意欲が刺激されるのは確かです。ただ、どのような人がその商品やサービスを評価しているのかが気になります。そのためエイボンでは、評価者の年齢、肌のタイプ、エイボンのネットショップの利用期間なども併記しています。

化粧品という商品の特徴から、その化粧品を使っている評価者の年齢や肌のタイプの情報は、自分と比較するための貴重な情報源となります。さらに、何年もエイボンのネットショップを利用している人が評価しているのであれば、商品に対する信頼ばかりではなく、エイボンショップに対する信頼を高めることにも繋がるのです。

また、先の商品ページで、レイティングをしている評価者の一人は、「Top 500 Reviewer」にもなっています。ユーザーレイティングに積極的に投稿しているユーザーを、「Top 500 Reviewer」というような分類をすることで、その評価者に対する信頼感をより高めようと工夫しているのです。

エイボンのオンラインショップでは、各ユーザーレビューが、何人の人に役立ったかを人数で表示する仕組みにも好感が持てます。多くの人が参考にしたユーザーレビューほど、商品やサービスの購入を迷っている人には参考になることでしょう。さらにこの仕組みは、評価コメントの投稿数を増やすことにも役立ちます。自分のコメントが多くの人に役立っている。このことが数値でわかりやすく表示されるため、他の商品を「また評価したい」という気持ちにも繋がります。ユーザーレビューの信頼性を高め、投稿数のアップも図る。このような仕組みを、ぜひ導入したいものです。



■ 「ユーザーレイティング/ユーザーレビューで購買率・成約率アップ」のむすび

ユーザーレイティングおよびユーザーレビューのための仕組みに予算をかけてシステム化する。十分に予算があれば、投稿の自動化のために投資することができるでしょう。もしそのような予算がない場合でも、ユーザーレイティングに関連したフォームページを用意し、既存客にメールで記入依頼を実施するなどのプロセスを設けることで、商品ページにお客様のレイティングやレビューを掲載することが可能になります。たとえ手作業で掲載するという手間が増えたとしても、購買率・成約率をアップさせるために、ぜひ試したいものです。



AIMがお役に立ちます。

インターネット・マーケティングでは、詳細な調査に基づいて、今後の方針を決めることが必要です。自社だけでは、ネット販売戦略について十分な調査や分析ができないという方は、こちらから一度ご相談ください。貴社の売上増を目指します。





メールマガジンの読者登録について

単行本化されベストセラーになり、まぐまぐの殿堂入りも果たしたメールマガジン。海外のインターネット・マーケティングのノウハウをこっそり伝授!なぜ今がチャンスなのか。アクセス向上&売上増の秘策満載。

「めろんぱん」「melma!」からも配信中。登録はこちらをクリック!

まぐまぐ」をご希望の方は以下に直接お書きください:かかさず読める メールでポン!

Mag2 Logo
電子メールアドレス(半角):
電子メールアドレス(半角):


結果がともなうネットビジネス・コンサルティング 「AIMコンサルタンシー」

| サービス案内 | お問合せ | 掲示板「改善道場」 | 適性診断 | タブー集 | デザイン入門 |
| 基本戦略 | ゲストブック | リンク集 | 更新履歴 | プロフィール | ホーム |

 


1997-2010 (C) Advanced Internet Marketing (AIM)Consultancy
All Rights Reserved.
このホームページの内容の無断転用、掲載はご遠慮ください。