海外インターネットビジネス動向


News Volume 115 2008年9月25日

アフィリエイトパートナーの活用で効率的に売上増


国内外とも、景気が停滞している現状では、「なかなか思い切った広告活動ができない」という企業が多いと思いますが、このような時期には各種の成果報酬型の広告を中心に、広告予算のバランスを考える必要があります。

低予算から始めやすい成果報酬型の広告は、グーグル社が提供するアドワーズ広告やオーバーチュア社が提供するスポンサードサーチ広告に代表される検索連動型広告ですが、この検索連動型広告に関心を寄せる企業数が増えたことで、ネットユーザーがクリックした時に課金される料金が上昇傾向にあります。

検索連動型広告に掲載される自社広告が上位になればなるほど、クリックされる回数が増え、自社サイトへの集客増になるため、ビッド料を高めに設定する企業が増えてきました。これは、利用企業が増えているため当然のことなのですが、その結果「費用対効果が下がってきた」という企業が増えているようです。

そうすると、検索連動型広告を出稿するキーワード、広告内容、ランディングページ(クリック後に訪れるウェブページ)の見直しを行なうことが必須ですが、それだけではなく、他の成果報酬型の広告に予算配分を変更するというのも一つの考え方です。





−アフィリエイトパートナー経由の売上シェアがアップ

米Internet Retailer誌の以下のコラムによると、ペット用品をネット販売しているPetco.comの全売上に占めるアフィリエイトパートナー経由の売上シェアが上昇しているというのです。


■ Affiliate marketing driving higher share of sales at Petco


米国でも景気が後退局面にあり、売上に直結しやすい広告手法でなければなかなか利用することがむずかしいのでしょう。そのため、売上という成果がきちんとあった時にだけ報酬を支払うというアフィリエイトプログラムを重要視する企業が増えているのは当然のことです。

実際に、Petco.comではアフィリエイトプログラムの活用によって、アフィリエイトパートナー経由の訪問者が増え、その訪問者増と比例して、売上も伸びているのです。(全訪問件数と全売上のそれぞれの20%がアフィリエイトパートナー経由となっています)

ただし、アフィリエイトプログラムを導入すれば、売上が伸びると楽観することはできません。景気が後退局面にあるからこそ、成果報酬型であるアフィリエイトプログラムを集客活動の重点手法として掲げ、パートナーの獲得から購買率の改善にまで工夫を凝らす必要があるのです。


■ Petco.comのアフィリエイトパートナー向けのウェブページ


Petco.comでは、パートナー向けに月に一度ニュースレターを発行したり、アフィリエイト推進本部を設けたりして、同社のアフィリエイトプログラムに登録したパートナーが、少しでも容易に売上を伸ばすことができるように、さまざまな方法でノウハウの共有を図っています。

アフィリエイトパートナーの売上構成を分析すると、売上上位の少数のパートナーが、売上の80%から90%ほどを占めているという企業が少なくありません。売上の上位になっているパートナーは、自分達のサイトへの集客方法やECサイトへのクリックの誘導方法をかなり工夫していますが、それらの有効な方法の一部を他のアフィリエイトパートナーにも共有し、全体のレベルアップを図る努力を継続するということが、アフィリエイトプログラムを利用する企業にとって不可欠な要素なのです。

国内の場合、アフィリエイトプログラムの仕組みを単独で構築していることは少なく、アフィリエイトプログラムを提供しているバリューコマースやA8ネットなどのサービスを利用し、アフィリエイトプログラムを導入することになるため、パートナーの教育という点では、それらのサービス会社に頼る傾向が強くなっています。

しかし、それらのサービス会社では、アフィリエイトプログラムに登録したパートナー向けに一般的なノウハウを教えるのみです。これでは、アフィリエイトプログラムの利用を最大化していることにはなりません。

自社の商品やサービスの特性にあわせた集客方法や紹介方法を、今までの経験から情報公開したり、貢献度の高いパートナーのアフィリエイト活動を分析して共有化したりということで、パートナー登録している人たちの活動を底上げしていく視点と努力が必要になってくるのです。





−ブログ利用者の拡大が追い風

景気の後退は、企業が苦境に立たされるばかりではなく、多くの人の年収を下げることにも影響しています。そのような状況では、新たな家計収入を増やすために、パートを始めたという主婦の話を聞くことがありますが、最近ではインターネットを利用して副収入を増やそうという人たちも増えています。

その人たちに注目されているのが「ブログ」です。ブログは、ホームページを作成するためのhtmlタグを知らなくとも、インターネットで情報発信をすることができます。無料ブログを提供する会社が増えたり、ワードプレス(Wordpress)やムーバブルタイプ(Movable Type)のようなブログを構築することができるツールを無料で使えるようになったりという環境が整ってきたことで、「アフィリエイトプログラムのパートナーになってみよう」と考えるネットユーザーが増えてきたのです。





■ 「アフィリエイトパートナーの活用で効率的に売上増」のむすび

成果報酬型広告の利用を増やしたいという企業側の思惑と、家計収入を増やしたいという消費者の思惑が一致し、今後もアフィリエイトプログラムの利用者が増えていくことでしょう。

ただ現状では、アフィリエイトプログラムを利用している企業と消費者のどちらもが、同プログラムを最大限に活用しているとはいえません。

アフィリエイトプログラムを利用している企業は、アフィリエイトパートナー経由の訪問件数や全売上に占めるアフィリエイトパートナー経由の売上の割合などの推移を十分に分析する必要があります。

また、アフィリエイトパートナーの多くは、自分達のサイトへのアクセスを増やす方法や企業サイトへ効率的にネットユーザーを誘導するノウハウに関する情報が不十分です。このことを理解している企業であれば、アフィリエイトパートナーの育成に積極的なはずです。

ところが、アフィリエイトプログラムを利用している多くの企業の分析力とパートナーの育成活動は、決して十分だとは言えないようです。景気が後退している時期には、アフィリエイトプログラムのような成果報酬型の広告を積極的に取り入れるべきなのですが、運営ノウハウが十分ではないのです。

同プログラムを効果的に活用するために、自社スタッフの教育や外部コンサルタントによって分析力を高めたり、パートナーを育成するノウハウを構築したりという点にも、マンパワーと予算をかける必要があります。自社がフォーカスすべき点を見極めるのは難しいとは思いますが、時代の動向もしっかりと把握しながら、時代にマッチした集客活動を行なう。このことが求められているのです。



AIMがお役に立ちます。

インターネット・マーケティングでは、詳細な調査に基づいて、今後の方針を決めることが必要です。自社だけでは、ネット販売戦略について十分な調査や分析ができないという方は、こちらから一度ご相談ください。貴社の売上増を目指します。





メールマガジンの読者登録について

単行本化されベストセラーになり、まぐまぐの殿堂入りも果たしたメールマガジン。海外のインターネット・マーケティングのノウハウをこっそり伝授!なぜ今がチャンスなのか。アクセス向上&売上増の秘策満載。

「めろんぱん」「melma!」からも配信中。登録はこちらをクリック!

まぐまぐ」をご希望の方は以下に直接お書きください:かかさず読める メールでポン!

Mag2 Logo
電子メールアドレス(半角):
電子メールアドレス(半角):


結果がともなうネットビジネス・コンサルティング 「AIMコンサルタンシー」

| サービス案内 | お問合せ | 掲示板「改善道場」 | 適性診断 | タブー集 | デザイン入門 |
| 基本戦略 | ゲストブック | リンク集 | 更新履歴 | プロフィール | ホーム |

 


1997-2010 (C) Advanced Internet Marketing (AIM)Consultancy
All Rights Reserved.
このホームページの内容の無断転用、掲載はご遠慮ください。