海外インターネットビジネス動向


News Volume 65 2000年4月27日

シンプリファイアーを取り込む

メディアメトリックス社とマッキンゼー社が、独自の調査に基づいてオンライン消費者の行動をいくつかのパターンに分類しました。最初のユーザーグループは、シンプリファイアー(Simplifiers)と名付けられています。彼らは、月にわずか7時間しかインターネットを利用しないものの、全電子商取引高の半分の購買に貢献し、スピーディーさと容易さに敏感であるという特徴があります。

次の分類は、他のユーザー層の4倍以上インターネットにアクセスしているヘビーユーザーのサーファー(Surfers)。彼らは、サイトの更新や斬新なデザインに高い関心を寄せています。他には、チャットルームや電子グリーティングカードを頻繁に利用するコネクター(Connectors)や、とにかく安い商品に敏感なバーゲナー(Bargainers)。ルーティナー(Routiners)、スポーツスター(Sportsters)というユーザー分類もあります。
(詳細についてはMedia Metrixを参照)

このような分類を行なってみると、インターネットでユーザーに直接商品やサービスの販売を行なう企業にとっては、電子商取引高の半数を占めるシンプリファイアーがいかに重要なセグメントであるかが分かります。今回のニュースレターでは、このユーザー層にアピールするスピーディーさと容易さを考慮した仕組みについて、オンライン証券サイトのチャールズ・シュワブを事例に解説してみましょう。


今回取り上げる事例

Charles Schwab:
http://www.eschwab.com/

1.  デモの活用

トップページを訪れるとデモコーナーへのリンクが目立つようにレイアウトされています。このリンクをクリックすると、別ブラウザが立ち上がり、ホームページのハイライトや登録ユーザー毎のポートフォリオのモニター方法など、計6種類のトピックに関するデモページの解説を見ることができます。デモページでは図表をふんだんに取り入れ、訪れたユーザーが簡単にかつスピーディーにサイト内のあらましが分かるよう工夫されています。こうした仕組みは、同サイトのように情報盛り沢山のサイトにとって不可欠なのです。


2.  プランナーの活用

同サイトでは、証券会社を訪れるユーザーにとって関心の高い3種類のジャンルについて、投資運用の参考プランを提案するプランナー機能を用意しています。退職後に備えた貯蓄計画のシミュレーションを行なう退職プランナー。個人資産をさまざまな金融商品に分散して運用するためのツールキット。子供が大学に入学するまでに十分な学資を蓄えるためのプランナー。これらは、ユーザーの年齢や資産総額など、個別の条件にあわせたプランを組み立て、いくつかの選択肢や同社の提案が容易に比較できるように、表やチャートでビジュアルな構成になっています。

シンプリファイアーは、短時間にインターネットを利用するユーザーであるため、漠然とネットサーフィンをすることはあまりありません。彼らはしっかりと目的を持ってサイトを訪れているのです。オンライン証券サイトを訪れるシンプリファイアーは、退職や教育のように具体的な目的にあわせた資産運用の相談をしたいのです。こうした需要にパーソナルに応えるのが、各プランナーなのです。


3.  チェックリストの活用

プランナーの活用だけでは、ユーザーの個別のニーズに十分対応できないと同社は考えています。遠い将来の退職に早くから備えようとするユーザー、退職が近いユーザー、すでに退職しているユーザー、仕事を変えたユーザー、というように、退職一つとっても、ユーザー毎の状況が異なるからです。状況が異なれば、それぞれにマッチしたプランニングが必要になり、ユーザー自身が知っておくべき情報も異なるのです。

同サイトでは、ユーザーが知っておくべき項目について、上に挙げたような状況別にチェックリストを用意しています。チェックリストでは、同サイトで提供している関連コンテンツへリンクがつけられ、分かりやすくナビゲーションされています。このことで、予備知識を持たないユーザーでも、膨大な情報の中から自分にとって重要な情報を確実に入手することができるのです。

どのような情報が欲しいかを明確に把握しているユーザーであれば、検索機能を使って必要な情報を見つけだすこともできるでしょう。しかし、サイトを訪れるのはそのようなユーザーばかりではありません。チェックリストの活用で、ユーザー本位の親身な情報提案が可能となるのです。


スピーディーさと容易さに敏感であるユーザーには、今回ご紹介したようなさまざまな形式を取り入れた仕組みが効果的です。的確で豊富な情報を短時間で入手できることに便利さを感じたシンプリファイアーは、頻繁にそのサイトを訪れるようになり、しっかりと商品やサービスを購入するようになるでしょう。




■ 無料レポート:法人オンラインショップの方からお申込多数 ■
「ネットビジネスの成功を保証するMBA的発想法」はこちら


メールマガジンの読者登録について

単行本化されベストセラーになり、まぐまぐの殿堂入りも果たしたメールマガジン。海外のインターネット・マーケティングのノウハウをこっそり伝授!なぜ今がチャンスなのか。アクセス向上&売上増の秘策満載。

「Pubzine」「めろんぱん」「Macky!」「melma!」からも配信中。登録はこちらをクリック!

まぐまぐ」をご希望の方は以下に直接お書きください:かかさず読める メールでポン!
Mag2 Logo
電子メールアドレス(半角):
電子メールアドレス(半角):


結果がともなうネットビジネス・コンサルティング 「AIMコンサルタンシー」

| サービス案内 | お問合せ | 掲示板「改善道場」 | 適性診断 | タブー集 | デザイン入門 |
| 基本戦略 | ゲストブック | リンク集 | 更新履歴 | プロフィール | ホーム |

 


1997-2010 (C) Advanced Internet Marketing (AIM)Consultancy
All Rights Reserved.
このホームページの内容の無断転用、掲載はご遠慮ください。