海外インターネットビジネス動向


News Volume 106 2005年11月22日

レベルの差が歴然:インターネットのSEO対策


自分の会社は、すでにSEO対策をしているので安心。

本当にそうなのでしょうか。SEO対策(検索エンジン最適化の対策)というのは、レベルの差がかなりあります。



−SEO対策を実施した方法

  1. SEO対策の書籍を購入して、自社だけでSEO対策をしている。
  2. ホームページ制作会社に、SEO対策を考慮したサイトの制作を依頼した。
  3. SEO対策を専門とする会社のサービスを受けた。


このような違いがあっても、「SEO対策をしていますか?」という質問に、皆さんが「はい」と回答します。

しかし、(1)から(3)の順で、SEO対策のレベルは高度になります。SEO関連の書籍には、基本的なSEOのテクニックが書かれています。ただし、それらのテクニックを駆使して、自社サイトの最適化を図るには経験が不足しているはずです。キーワードの選定やサイトの構造など、経験から生まれるノウハウがどうしても不足してしまうのです。

ホームページ制作会社の場合は、SEO対策を行なうことが専門ではありません。しかし、ホームページの制作依頼があると、最近は「SEO対策を考慮したサイトを作って欲しい」という要望が増えているようです。書籍に頼って自社だけでSEO対策を行なうよりは、いくつものウェブサイトをデザインした経験によって、徐々に実践的なノウハウが養われているはずです。

SEO対策のサービスを専門とする会社では、SEO対策に関する情報量が圧倒的に多いことでしょう。GoogleやYahoo!の検索アルゴリズムの更新状況なども把握し、なぜ検索結果のランキングに変化があるのかを的確に判断してくれるはずです。



−SEO対策の実践レベル

前述のように、誰がSEO対策を行なったかによって、SEO対策のレベルの差が生まれ、その差は検索結果におけるランキングの差となって現れます。SEO対策を行なえば、必ず検索結果の上位に表示されるという保証はありません。しかし、SEO対策のレベルが高ければ、検索結果の1ページから3ページ目までに、自社のウェブページが表示される確率はずっと高くなります。

このことを示す調査結果が、米国のSEM(サーチエンジン・マーケティング)会社のOneUpWeb社によって発表されました。


■ There's still money on the table: Internet Retailer 2005

詳細の調査結果のレポートは、上記のウェブページで、ユーザー登録することでダウンロードできますが、概要であれば、以下のInternet Retailer誌のサイトで読むことができます。


■ Why there's still money on the table in search

本調査は、Internet Retailer誌が発表した売上高の上位100社のオンラインショップを対象に、SEO対策のレベル調査を行なったものです。

SEO対策の実施レベルに応じて、「とても良く最適化」「適度に最適化」「わずかに最適化」「最適化していない」の4段階に分類し、17%が「とても良く最適化」、25%が「適度に最適化」、35%が「わずかに最適化」、23%が「最適化していない」という評価になりました。評価は、タイトルタグ、メタタグ、キーワード、コンテンツ、サイトの構造などによって行なわれました。

さらに、これらの4分類ごとに、GoogleおよびYahoo!の検索結果で何ページ目に、それらのサイトが表示されたかも調査しています。

この結果、Googleでは、「とても良く最適化」しているサイトの80%が、検索結果の最初の3ページ目(1ページに表示されるURLの件数は10件)までに表示され、52%が1ページ目に表示されました。Yahoo! では、「とても良く最適化」しているサイトの100%が、最初の3ページ目までに表示され、41%が1ページ目に表示されました。

一方、「適度に最適化」されたサイトの場合、Googleで3ページ目までに表示されたのは44%、1ページ目に表示されたのは20%。Yahoo! で3ページ目までに表示されたのは56%、1ページ目に表示されたのは、Googleと同様に20%となっていました。

「わずかに最適化」されたサイトの場合は、Googleで3ページ目までに表示されたのは40%、1ページ目に表示されたのは17%。Yahoo! で3ページ目までに表示されたのは51%、1ページ目に表示されたのは20%。

この調査結果が示すように、SEO対策のレベルによって、検索結果に表示されるサイトのランキングは大きく異なってくるのです。

「SEO対策を行なっているから、私の会社は大丈夫」

「とても良く最適化」しているというレベルに達しているのであれば、ある程度は安心することができるでしょう。しかし、本コラムで解説したように、SEO対策のレベルの差によって、検索結果に自社サイトが表示されるランキングは大きく変わってくるのです。そのため、自社のSEO対策のレベルがどの程度であるかを、この機会に一度見極める必要があるでしょう。



■ 「レベルの差が歴然:インターネットのSEO対策」のむすび

2005年10月3日に、Yahoo! JAPANの検索結果の表示方法が変更となり、ヤフー独自の検索ロボットであるYahoo! Search Technology (YST) の検索結果が表示される機会が圧倒的に増えました。このことによって、今後ますますSEO対策の重要性が高まっているのです。



▼インターネットビジネス・コンサルティング▼

AIMでは、SEO対策のレベルチェックやアドバイスを行なっています。すでに、複数の大手企業などのSEO対策にも関わり、関係したウェブサイトの多くが、検索結果の上位に表示されています。

SEO対策内容: 「キーワードの選定」「SEO対策ページのコンテンツ作成」「SEO対策しやすいサイトデザインのアドバイス」「検索順位チェック」など、SEO対策に関連した多岐にわたるお仕事をしています。


さらに、SEO対策だけではなく、アクセス解析ツールを使いこなすことによって、SEO対策の効果測定を行なうことも可能です。

検索結果の上位表示だけではなく、包括的にSEM(サーチエンジン・マーケティング)を実施したいという企業の方でしたら、一度ご相談されることをお勧めします。

なお、大手企業の場合、AIMと連携している会社とともに支援させていただくことも可能です。

インターネットビジネスに関するご相談は、こちらのページからお願いいたします。




あなたのネットビジネスが変わるセミナーからレポートまで

▼ 検索エンジン動向レポート1 データから読み解くインターネット&検索エンジン動向 ▼

▼ 売上倍増 「Eビジネスセミナー:訪問者を逃がさないサイト運営法」 ▼

■ 新サービスレポート:「顧客獲得費ゼロを実現した集客法」 ■
■ 無料レポート:「ネットビジネスの成功を保証するMBA的発想法」 ■




メールマガジンの読者登録について

単行本化されベストセラーになり、まぐまぐの殿堂入りも果たしたメールマガジン。海外のインターネット・マーケティングのノウハウをこっそり伝授!なぜ今がチャンスなのか。アクセス向上&売上増の秘策満載。

「めろんぱん」「Macky!」「melma!」からも配信中。登録はこちらをクリック!

まぐまぐ」をご希望の方は以下に直接お書きください:かかさず読める メールでポン!

Mag2 Logo
電子メールアドレス(半角):
電子メールアドレス(半角):


結果がともなうネットビジネス・コンサルティング 「AIMコンサルタンシー」

| サービス案内 | お問合せ | 掲示板「改善道場」 | 適性診断 | タブー集 | デザイン入門 |
| 基本戦略 | ゲストブック | リンク集 | 更新履歴 | プロフィール | ホーム |

 


1997-2010 (C) Advanced Internet Marketing (AIM)Consultancy
All Rights Reserved.
このホームページの内容の無断転用、掲載はご遠慮ください。