海外インターネットビジネス動向


News Volume 28 98年6月17日

長期的なサイト構築計画‐1

前回は、新しくウェブサイトを作成したり、再構築する場合の参考にしていただくために「閲覧のスピードアップ」を意識したホームページのデザインについて考えてみました。今回は、サイトデザインと同様に、サイトのプランニング時に欠かせない、長期的なビジョンに立つサイト構築のための基本方針について考えてみたいと思います。

ホームページを作成する場合の、初期費用・維持費や割り当てることができる人員等により、初めに立ち上げることができるサイトの規模が違ってくるのは当然でしょう。これは、マーケティングでよく言われる「プロダクト・ライフサイクル」と同様の考え方ができるのではないでしょうか。

つまり、時間の経過をX軸、売上高をY軸にとった場合に、その製品が市場において成長し認知され、売上が伸びなくなる時期へと移行していく曲線を描くことができるように、企業ホームページも時間(公開期間)と売上高から考えられる「ライフサイクル曲線」を描くことができるでしょう。その「ライフサイクル」の各段階に、随時対応できるサイト構築の長期的な基本方針を作っておかなければ、ニーズに合わなくなったサイトの再構築のために多大な費用を費やさなくてはいけなくなります。

今回は、その「ライフサイクル」の各段階に、それぞれホームページ作成目的(コスト削減と多彩な収入源確保)を規定し、モデルケースを考えてみたいと思います。


(1)「長期的なサイト構築計画」:モデルケース

1.  コスト削減の段階

最初の段階では、既存の顧客を対象とします。初期のホームページはまだ認知度も低く、新規の顧客を対象とするよりは、既存の顧客を対象としたサイトデザインがより効果的です。

特に、多くの問い合わせに対応しなければならない商品・サービスを扱っている企業にとって、ホームページの作成は、カスタマーサービスのコスト削減に役立ちます。サイト内に、「FAQs(頻出の質問と回答)」のコーナーを設けることで、その部門の人員を削減することが可能になり、担当者の業務の効率化が達成できます。この種のサイトの構築は、容易に短期間で制作が可能なため、初期段階のホームページ・リリースに最適です。

2.  ビジネスパートナー企業獲得の段階

次の段階では、パートナー企業獲得を目的としてサイトの充実を図ります。一旦ホームページを公開すると、既存のビジネス活動の範囲以上に世界が広がるため、新しいビジネスチャンスが生まれ、お互いにメリットのある提携をすることができる機会が増えるはずです。この提携により、新規ビジネスの開始、パートナー収益の確保が可能になります。

3.  広告スポンサー獲得の段階

ホームページのプロモーションが効果的に行われていれば、顧客見込者を含む多くの訪問者の獲得ができている段階に進んでいるはずです。この段階より、新たなる収入源として「広告スポンサー」募集のためのキャンペーン等を実施することができようになります。しかしそのためには、サイトのアクセス数の分析やバナー広告の効果を測定するためのソフトウェアを導入するなど、サイト構築としては、より費用・人員が必要になります。

4.  エレクトリックコマースの段階

さらにこの段階に進むには、商品情報のデータベースの構築や、ホームページとのインターフェースのためのサイトデザイン等が必要であり、さらに複雑なサイト構築ノウハウを養う必要があります。しかし、ホームページ上で効果的に商品販売ができる環境が整えば、より広い世界を対象として営業活動が可能になり、さらなる収入増が期待できます。


(2)今回紹介する「長期的なサイト構築計画」の事例

iGOLF:
http://www.igolf.com/

(InterZine Productions Inc.が運営しているサイトの一つで、ゴルフに関する情報はここで何でも揃いそうです)

この会社は、もともと電子マガジンをサイト上で公開しています。分野に関しては、「ゴルフ」ばかりではなく、「スキー」「マウンテンバイク」「モータースポーツ」に関する情報を個別サイトで提供しています。電子マガジンという形で始まったサイトのため、上記の4段階の内「コスト削減の段階」はありませんが、その他の段階についての具体例として、ここで紹介したいと思います。

●ビジネスパートナー企業獲得

このサイトで提供しているサービス「iGOLF Players Club」では、ゴルフスクールの受講費用の割引などを会員に与える提携をしています。このサイトが「ゴルフ」という分野の充実した情報を提供する電子マガジンという形態をとっているサイトなので、パートナー企業にとっては提携をすることで、間接的な宣伝効果ばかりではなく、直接的なスクールの受講生増加に結びつくと判断ができるのです。この種の電子マガジンは、出版を専門とする企業でなくとも、アクセス向上、ビジネスパートナー企業獲得の手段として検討に値する形態です。

●広告スポンサー獲得

この「iGOLF」を運営する「InterZine」のホームページに、この会社が運営するサイトに掲載するすべてのバナー広告に関する募集要項が載っています。サイト訪問者の平均的なユーザーの情報(年齢、年収等)を公開し、広告スポンサーが関心を示す情報を提供しています。そして、バナー広告の表示回数・クリック率等のレポートの提出に関するコメントもサイト上で明示しています。これらの分かりやすいバナー広告に関する情報を示すことで、現在175社以上が広告スポンサーになっています。

●エレクトリックコマース

「iGOLF」では、定期的にゴルフ商品のレビューを行い、専門家によるコラムとして掲載しています。この紹介され、高い評価を得ている商品を、その場で購入できる機能があれば、訪問者にとってうれしいサービスでしょう。

この「iGOLF」では、サイトのコンテンツが充実し、認知度が高まる過程で、徐々にスポンサー企業を募ったり、バナー広告の募集を行ってきました。その次の段階として、いよいよ商品販売を行うためのデータベースを整え、オンライン販売を開始したのです。今までに、電子マガジンでリピーターを確保し、会員特典としてスポンサー企業の商品を割引購入できるサービスを充実させてきたからこそ、このオンライン販売が効果的に実施できるのです。サービス開始当初より、この企業の全体の売上に占める商品販売の割合が20パーセントにも達しました。


今回ご紹介したように、ホームページの初期投資、維持費、担当人員数等に比例したサイト作りを長期的に、そして段階的に計画していくことで、投資に対する収入源がはっきり見えてきます。その各段階の売上を確実に伸ばすために、その時々にあったサイトの作り方を考慮し、貴社のインターネットビジネスを長期的に安定させてください。



■ 無料レポート:法人オンラインショップの方からお申込多数 ■
「ネットビジネスの成功を保証するMBA的発想法」はこちら


メールマガジンの読者登録について

単行本化されベストセラーになり、まぐまぐの殿堂入りも果たしたメールマガジン。海外のインターネット・マーケティングのノウハウをこっそり伝授!なぜ今がチャンスなのか。アクセス向上&売上増の秘策満載。

「Pubzine」「めろんぱん」「Macky!」「melma!」からも配信中。登録はこちらをクリック!

まぐまぐ」をご希望の方は以下に直接お書きください:かかさず読める メールでポン!
Mag2 Logo
電子メールアドレス(半角):
電子メールアドレス(半角):


結果がともなうネットビジネス・コンサルティング 「AIMコンサルタンシー」

| サービス案内 | お問合せ | 掲示板「改善道場」 | 適性診断 | タブー集 | デザイン入門 |
| 基本戦略 | ゲストブック | リンク集 | 更新履歴 | プロフィール | ホーム |

 


1997-2010 (C) Advanced Internet Marketing (AIM)Consultancy
All Rights Reserved.
このホームページの内容の無断転用、掲載はご遠慮ください。