HOME


サーチテク
 国内編



サーチテク
 海外編



マスターの
 ブラウズ日記



情報交換
 掲示板



今月のテク
 &サイト



検索の友



どんな人
 調査



入門サイト
 リンク集



投稿フォーム



広告募集



サーチエンジンの検索結果ページの読み込み時間が遅くてイライラしたことはありませんか? どうしても最初にアクセスしたときは、あなたのコンピュータにデータを取り込むまでの時間を節約することはできませんが、再度戻るときにキャッシュに入れているデータを読むだけでも結構時間がかかるものです。その対策として、ここで簡単なテクニックを説明したいと思います。


2. 新規ブラウザ画面の立ち上げ

カーソルをリンク箇所にもってくると、カーソルが「指マーク」に変わります。その時に下記の要領で、新規ブラウザ画面を立ち上げるテクニックを覚えておくと、なにかと便利です。

● マッキントッシュの場合:

カーソルが「指マーク」になっている時に、数秒マウスをクリックしている状態に保ってください。そうすると、右の画像のような画面が出てきます。そして、その中の「New window with this link」を指定すると、新規ブラウザ画面が立ち上がり、あなたが行きたいと思っているリンク先に行くことができます。この画像は、英語版の「Netscape Navigator 3.0」を使用しているため、英文になっていますが、日本語版でも同様の日本語訳された表示がでてきます。これは、「Internet Explore」でも同様にできますが、各ブラウザのバージョンによってはできない場合があるようです。

● ウィンドウズの場合:

同じようにカーソルをリンク箇所にもっていき、「指マーク」になった状態でマウスの「右クリック」をしてください。そうすると、上と同じような画像が出てきます。


このテクニックは、せっかくサーチエンジンで興味を抱くようなホームページを見つけても、実際にそのサイトに行ってみると「File Not Found」というようなことがあったり、それほど欲しい情報がなかったりして、すぐにサーチエンジンの検索結果一覧に戻るときに、結構再読み込みに時間がかかってしまい、イライラするときの対策になります。

もとのサーチエンジンのページにもどるのは、ただ新規に立ち上げたブラウザを閉じるだけなので、アッという間に戻ることになります。

また、1ページにかなりの量の情報を詰め込んでいるページをベースに、何度かリンク先との間で行き来をする場合にも、この方法は便利に使うことができます。ぜひ、活用してみてください。

次は、ブラウザのちょっとした裏技を使った、過去に訪れたけれどもブックマークを付け忘れてしまったサイト探しのテクニックをお教えします。

[GO BACK] [HOME] [GO NEXT]


お得サイト

1. 美味しくて安いコーヒーを今まで知らずに損してませんか?
   ここに本当に美味しいコーヒーの秘密がある!

2. 無料レポート「ネットビジネスの成功を保証するMBA的発想法」:
   効率的に儲けるための成功法則でした。こちらをクリック!


(C) 1998 Advanced Internet Marketing (AIM) Consultancy
All Rights Reserved.

このホームページの内容の無断転用、掲載はご遠慮ください。