HOME


サーチテク
 国内編



サーチテク
 海外編



マスターの
 ブラウズ日記



情報交換
 掲示板



今月のテク
 &サイト



検索の友



どんな人
 調査



入門サイト
 リンク集



投稿フォーム



広告募集



ネットサーフィンに夢中で、気に入ったサイトを見つけたにもかかわらず、ブックマーク(お気に入り)を付け忘れてしまい、二度と訪れることができなくなってしまったサイトが、誰にでもいくつかあると思います。そのような時に、下記のようなテクニックを知っていると便利です。


3. 過去URLチェック

● ネットスケープ・ナビゲータの場合:

右の画像のように、「Netscape Navigator」のホームページのURLアドレスを表す箇所に、「about:cache」と入力しリターン・キーを押すと、現在あなたのコンピュータのキャッシュに保存されている、ごく最近訪問したホームページのテキストおよび画像のURLアドレスの一覧が表示されます。その中から、あなたがブックマークし忘れたテキストを表示するアドレスをクリックすれば、今まで二度と訪れることができなかったサイトに行くことができるのです。

もしそれでも、希望しているサイトを見つけることができなければ、過去数週間あなたが訪れたホームページの記録をブラウザに表示させることも可能です。この右の画像にあるように、今度は「about:global」と入力してください。そうすると、あなたのコンピュータが記録している過去数週間のサイト一覧を見ることができます。ただし、これを実行すると数分以上(訪れたサイト数にもよりますが、10分以上の場合もあります)、完全にブラウザが表示し終わるまで、途中でストップをすることができません。注意してから始めてください。

ちょっと主題とは違う内容ですが、ネットサーフィンに役立つナビゲータの他の裏技について、ここで一つ紹介しておきます。ドメインネームを知っていてURLアドレスを入力して直接行く場合、「http://」「www.」を一回一回入力するのは面倒なものです。もしそのサイトに「com」がついているのでしたら、この例のようにそのドメイン名だけを「Location」に書き込めば、そのサイトに簡単に行くことができます。この例の場合、朝日新聞のサイトに行くために「http://www.asahi.com」と入力するところを、「asahi」だけで済んでしまうのです。

● ウィンドウズ95の場合:

ウィンドウズ95のスタートメニューに過去に訪れたサイトの一覧表を表示するためのフォルダーを作ることも、一つのアイデアです。タスクバーのスタートボタンを右クリックして「開く」を選択し、その後新規フォルダー作成を選択します。そしてそのフォルダー名を下記のようにしてスタートメニューを開くと、過去に「Internet Explore」が訪問したサイトを記録するフォルダーができます。

フォルダー名:
過去訪問サイト.{FF393560-C2A7-11CF-BFF4-444553540000}


次のページでは、ブラウザに登録する「ブックマーク・お気に入り作成のコツ」について考えてみたいと思います。これも使い方によっては、十分ネットサーフィンを効率的に行うのに役立ちます。

[GO BACK] [HOME] [GO NEXT]


お得サイト

1. 美味しくて安いコーヒーを今まで知らずに損してませんか?
   ここに本当に美味しいコーヒーの秘密がある!

2. 無料レポート「ネットビジネスの成功を保証するMBA的発想法」:
   効率的に儲けるための成功法則でした。こちらをクリック!


(C) 1998 Advanced Internet Marketing (AIM) Consultancy
All Rights Reserved.

このホームページの内容の無断転用、掲載はご遠慮ください。