海外インターネットビジネス動向


News Volume 63 2000年3月22日

購買率の高い市場の収益源

Greenfield Onlines社によると、米国のシニアユーザーの購買意欲には目を見張るものがあります。オンラインショッピングの代表的なアイテムであるソフトウェア・書籍・CD・衣料などのカテゴリーにおいて、シニアユーザーの購買率は、インターネットユーザー全体の購買率を上回っています。たとえば、ソフトウェアを購入した経験のあるシニアの比率は43%(インターネットユーザー全体では19%)、書籍では43%(全体20%)、CDでは29%(全体22%)となっています。

米国では、子供や孫と頻繁にコミュニケーションしたいという欲求から、インターネットを利用しようとするシニアユーザーが増えています。最初はコンピュータに触れることさえ躊躇していた人が、家族の中で一番のヘビーユーザーになったという話さえあります。そのようなシニア世代が、たとえば孫達にプレゼントをしたいという時に、わざわざ出向かなくともよいオンラインショップに集まるのは自然な流れではないでしょうか。

今回のニュースレターでは、シニア向けの米国のサイトを解説しながら、購買率の高い市場における収益源について考えてみたいと思います。


今回取り上げる事例

GenerationA.com:
http://www.generationa.com/


シニア世代のように購買率の高いユーザー層を対象としたサイトならば、自社サイトにおける商品やサービスの直接販売だけでなく、提携サイトへのユーザーの誘導や、スポンサー企業のデータベース組み込みといった方法で、収益を確保することができます。

今回の事例であるGenerationA.comでも、自社で商品のデータベースを構築する直接販売は行なっていません。シニアを引きつけるコンテンツの作成やコミュニケーションの場を提供することにフォーカスし、実際の商品販売という手間と人手のかかる部分は、他の形態で補っているのです。

1.  薬の販売コーナー

シニア層を対象としているサイトでの商品販売を考えた場合、すぐに思い浮かぶアイテムの一つが薬でしょう。しかし、薬の販売は誰もができるわけではありません。処方箋が必要な薬の調合に薬剤師の資格が必要なように、各国で一定の規制があるはずです。

そのためGenerationA.comでも、薬の販売をウェブサイトで行なうMIM Health Plans社と提携し、同社が提供する薬のデータベースを動かす仕組みを、自社サイトの販売コーナーの中に組み入れています。

このように、GenerationA.comは、商品の受発注に手間をかけることなく、サイトを訪れるシニアユーザーに付加価値の高いサービスを提供し、一定のコミッションもしくはスポンサー料を得ることができるビジネスモデルを確立しているのです。


2.  民宿の紹介コーナー

米国においても、旅行はシニア層の関心が高い分野の一つといえます。この世代に人気があるのが、ベッド・アンド・ブレックファースト(B&B)と呼ばれる宿泊施設です。日本の民宿やペンションに似て、個人経営が多く家庭的な設備やサービスが持ち味です。

GenerationA.comでは、Goldreyer社が運営するBedandBreakfast.comと提携し、全米のB&Bを検索できる仕組みを自社サイトに設けています。このコーナーも、先の薬の販売コーナーと同様に、提携先の仕組みを組み入れ、あたかも自社サイトで運営しているような形態をとっています。B&B情報の提供にとどまらず、宿泊予約の受け付けまでを一貫して取り次ぐサービスを提供しているため、コミッション収入を得ることができるのです。


3.  ショッピングモール

このコーナーでも、GenerationA.comでは直接の商品販売は行なっていません。商品毎にカテゴリー分類し、あとはその商品を販売しているウェブサイトへリンクをしているだけです。

ただ、このリンクはアフィリエート・プログラムに連動する仕組みになっています。ユーザーがこのリンクをクリックして個々のオンラインショップで商品を購入した場合、その購入額に対して一定のコミッションを受け取ることができるのです。

独自のアフィリエート・プログラムを持たないオンラインショップへのリンクには、アフィリエート・プログラム・サービスを提供する企業のサーバー経由でジャンプする仕組みを利用し、しっかりと収益源にしています。


今回ご紹介した事例のように、ユーザーの購買率が高ければ、比較的率のよいコミッションやスポンサー料を得ることが可能となるでしょう。商品の直接販売を行なうには、商品の発送や決済管理など、手間や資金のかかる作業が必要です。GenerationA.comのように、ユーザーを集めることにビジネスを集中し、提携料やコミッションで利益を得るというビジネスモデルが成り立つのがネットビジネスの面白さなのです。




■ 無料レポート:法人オンラインショップの方からお申込多数 ■
「ネットビジネスの成功を保証するMBA的発想法」はこちら


メールマガジンの読者登録について

単行本化されベストセラーになり、まぐまぐの殿堂入りも果たしたメールマガジン。海外のインターネット・マーケティングのノウハウをこっそり伝授!なぜ今がチャンスなのか。アクセス向上&売上増の秘策満載。

「Pubzine」「めろんぱん」「Macky!」「melma!」からも配信中。登録はこちらをクリック!

まぐまぐ」をご希望の方は以下に直接お書きください:かかさず読める メールでポン!
Mag2 Logo
電子メールアドレス(半角):
電子メールアドレス(半角):


結果がともなうネットビジネス・コンサルティング 「AIMコンサルタンシー」

| サービス案内 | お問合せ | 掲示板「改善道場」 | 適性診断 | タブー集 | デザイン入門 |
| 基本戦略 | ゲストブック | リンク集 | 更新履歴 | プロフィール | ホーム |

 


1997-2010 (C) Advanced Internet Marketing (AIM)Consultancy
All Rights Reserved.
このホームページの内容の無断転用、掲載はご遠慮ください。