海外インターネットビジネス動向


News Volume 39 98年12月2日

インターネットユーザーが求める便利さ

前回ご紹介したようにアメリカのホリデーシーズン(感謝祭からクリスマス・新年にかけて)は、もっとも消費者の購買意欲が高い時期であるため、多くのサイトが新しい試みを始めています。インターネットビジネスの成功事例として特に有名な書籍販売の「Amazon.com」も、このホリデーシーズンよりビデオ、ギフトの販売を始めました。

新しい商品が加わった「Amazon.com」のサイトには、どのようなサイト構築ノウハウが含まれているのでしょうか?今回のニュースレターでは、「インターネットユーザーが求める便利さ」という点から、この「Amazon.com」を分析してみましょう。


●今回紹介する「インターネットユーザーが求める便利さ」の事例

Amazon.com:
http://www.amazon.com/

アメリカのインターネットユーザーの多くは、夫婦共働きの多忙な毎日を送っています。常に、「限られた時間をいかに効率的に使うか」に高い関心を示し、インターネットを時間節約のためのツールとして利用したいと思っています。

このことを良く理解したうえで、サイト構築を行っているのが「Amazon.com」です。特に真新しい技術を駆使している訳ではありませんが、さまざまな角度から「便利さ」を追及した良いサイトです。

1.  検索機能

今回新たに加わったビデオだけでも、60,000点の商品を揃えています。それらの商品を効率的に販売するにはこの検索機能が欠かせません。ホームページ・デザインの基本の一つに、すべての情報がトップページから3クリック以内で到達できるようにすること、というのがあります。ユーザーの使用しているコンピュータ・スクリーンの限られたスペースに、必要な情報をコンパクトにまとめて示し、検索オプションが充実したサーチ機能を提供することで、ユーザーの時間を無駄に使わせない工夫をするのです。この「Amazon.com」では、「ビデオタイトル」「俳優名」「監督名」の3つから検索することが可能になっています。

2.  カテゴリー分類

ユーザーが店舗でビデオを購入したり、レンタルしている経験を、オンライン販売にも生かす必要があります。まったく新しい購入形態を導入するより、ユーザーがオフライン・ショッピングで経験している販売スタイルを取り入れることで、「ユーザーが戸惑うことのない環境作り」が可能となるのです。ここでは、一般店舗と同じように「アクション&アドベンチャー」「コメディー」「ドラマ」などの分類を設けることで、ユーザーが迷うことなく欲しいビデオを選べるよう配慮しています。

3.  人気商品一覧

ビデオショップやCDショップに行くと目に付くのが、「今週のベスト10」などの陳列です。人気商品を買いたいという衝動は誰にもあるものです。その購買欲を十分に満たすための工夫をサイト内に施すことで、ユーザーが「便利さ」を感じ、リピートユーザーになるのです。さらに「Amazon.com」では、定価からの割引額と割引率を、各ビデオ紹介に示しているため、人気商品一覧を見ているうちに衝動買いをしてしまう人も多いのではないでしょうか。

4.  新着および予約ビデオ一覧

どんな店でも、購入率・レンタル率が高いのは新着のビデオです。リピートユーザーが簡単にそれらのビデオの情報を入手できる新着コーナーも、ユーザーが「便利さ」を感じるサイト作りに役立ちます。書籍、CD、ビデオ、ギフトのまとめ買いが簡単にできる環境作りを推進している「Amazon.com」では、これから発売される商品の情報も先行してデータベースに組み込み、予約販売をしています。1点でも多い購入を促すこの種の工夫も、ぜひ見習いたいものです。

5.  お薦めビデオコーナー

商品を購入する前に、信頼できる専門家の意見を求める消費者は多いものです。このコーナーでは、各種の賞に輝いた作品や、有名人が選ぶお気に入りの作品などを紹介しています。付加価値情報の提供と商品販売を組み合わせたこのサイト構成には、すでに書籍販売の分野で大成功している「Amazon.com」のノウハウが生かされているといえるでしょう。さらに、登録ユーザーを対象に、新着ビデオ情報やお薦めビデオの情報を電子メールで定期的に送付するサービスもあり、ユーザーにタイミングの良い再訪を促す効果を上げています。

6.  今日の引用

これは、必ずしも「インターネットユーザーが求める便利さ」には該当しませんが、面白いコーナーなので合わせてご紹介しましょう。さまざまな映画作品から任意に抜き出した台詞を手がかりに、作品名を当ててもらおうという企画です。たとえば、こんな感じで出題されます。

ケビン:この歯ブラシはアメリカ歯科協会認定品?
店員:分かりませんねぇ。
ケビン:確認してよ。

皆さんはわかりましたか?
「正解は?」のリンクをクリックすると、「ホームアローン」のビデオ紹介ページになっていました。なかなか面白い販売促進方法といえるでしょう。


こうして改めてインターネット販売に成功しているサイトを見てみると、ユーザーが望む「便利さ」を良く理解し、さらにユーザーがいままでにオフラインで経験している購入形態を踏襲し、違和感がない形で効率的に商品を購入できるように工夫しているのがよく分かります。「Amazon.com」は、他にもインターネット・マーケティングの多くのノウハウを上手くサイト構築に生かしています。多くのユーザーが集まるこのようなサイトは、常に時流に合わせたサイト構築のお手本となります。定期的にどのような新しいサービスを、どのような形で提供しているかをチェックすることで、貴社サイト改善のヒントを掴むことができるでしょう。

年内の更新は今回が最後になります。皆様、今年一年ありがとうございました。来年も引き続き「海外インターネットビジネス動向」を、よろしくお願いいたします。



■ 無料レポート:法人オンラインショップの方からお申込多数 ■
「ネットビジネスの成功を保証するMBA的発想法」はこちら


メールマガジンの読者登録について

単行本化されベストセラーになり、まぐまぐの殿堂入りも果たしたメールマガジン。海外のインターネット・マーケティングのノウハウをこっそり伝授!なぜ今がチャンスなのか。アクセス向上&売上増の秘策満載。

「Pubzine」「めろんぱん」「Macky!」「melma!」からも配信中。登録はこちらをクリック!

まぐまぐ」をご希望の方は以下に直接お書きください:かかさず読める メールでポン!
Mag2 Logo
電子メールアドレス(半角):
電子メールアドレス(半角):


結果がともなうネットビジネス・コンサルティング 「AIMコンサルタンシー」

| サービス案内 | お問合せ | 掲示板「改善道場」 | 適性診断 | タブー集 | デザイン入門 |
| 基本戦略 | ゲストブック | リンク集 | 更新履歴 | プロフィール | ホーム |

 


1997-2010 (C) Advanced Internet Marketing (AIM)Consultancy
All Rights Reserved.
このホームページの内容の無断転用、掲載はご遠慮ください。