HOME


サーチテク
 基本編



サーチテク
 国内編



サーチテク
 海外編



情報交換
 掲示板



今月のテク
 &サイト



検索の友



どんな人
 調査



入門サイト
 リンク集



投稿フォーム



広告募集



今月の目次:

1.  2月2日:「投稿フォーム用のCGI探し
2.  2月12日:「サーチエンジンに関する掲示板

[1月の日記へ]


2月2日:「投稿フォーム用のCGI探し」

今回もまたCGI探しだ。それというのも、マイクロソフトの「Internet Explore」のシェアがどんどん拡大し、運営している他のサイトで行っていたゲストブックのフォーム書き込み形式が、ネットスケープのブラウザにだけ対応している、いわゆるForm Tagを使用したものだったので、このところ書き込みが減ってきているのだ。その対応として、CGIを使った投稿フォームを使おうかなと思い始めた。

契約している海外のプロバイダーが、すでにインストールしてユーザーが簡単に使えるようにしている投稿フォームが例の「Matt's Script Archive」の「FormMail」だったので、とりあえず日本語が使えるか試してみようと思う。まあ、すでにCGIを何度か使ったことがあるので設置は問題なし。ところがというか、やっぱりというか文字化け。(^ ^; そうなると、プロバイダーに問い合わせて「FormMail」と同じディレクトリに「jcode.pl」(日本語へのコンバージョン・スクリプト)を置いてもらうか、自分のディレクトリに「FormMail」置くために「sendmail」のロケーションを聞く必要がある。前置きが長くなったが、結局いろいろとやったがうまくいかない。

そこで、日本の他のサイトで使っているところがないかの検索だ。この「FormMail」という語はあいまいさがないので、情報量が多いロボット系のサーチエンジンに行くことにする。そこで、「検索の友:国内編」から一応「Yahoo!JAPAN」で、その単語を検索してみるが何も引っ掛からない。それから、「Infoseek Japan」へのハイパーリンクをクリックして行ってみる。約150件のヒット。見てみるとMattの以外にも同じ名のスクリプトがあるようだ。それでも、いくつかのプロバイダーでユーザー向けにMattの「FormMail」を使用している。ということは、文字化けしないで使えるということだ。それじゃ、その文字化けしないような設定について書いたサイトもあるだろうと、しらみつぶしに探すことになる。ところが、誰も文字化けについて触れていない。あ〜、残念。ここまでで、2時間ブラウズ。<バカすぎ。

ここからが、ちょっとついていないのだが、「ネットサーフレスキュー[裏技] 」が「File Not Found」になってしまっていた。ここだったら、似たようなスクリプトがあるはずだ、と思っていたのだが・・・。 そうすると、他のCGIを提供しているサイト探しだ。もう一度「検索の友:国内編」から「Yahoo!JAPAN」にキーワード「CGI」で行ってみる。ここでは、1000件以上のヒットなので、もう少し絞り込みが必要。「フォームデコード」を新たにキーワードとして追加して、再検索。ここで、2件に絞れる。1件は、企業サイトなのでもう1件の「Myu's Lab」に行ってみる。そこのスクリプトは、登録しないと使えないので、どうしようかな?ここでしばらく他の仕事をして考えよう。
(数時間後)
やはり、「ネットサーフレスキュー[裏技]」をチェックしておきたい。今度は不思議と無事に、このサイトに行くことができた。ここで、「Webform」というスクリプトを発見し、難なく設置を完了し、文字化けにもならないことを確認して、すべてが終了。今回は、なんかちっとも検索らしくない。反省、反省。

今回の教訓:
今回は、プロバイダーが提供していた最初のスクリプトにこだわり過ぎた。なかなかその機能がよかったので、これに匹敵するカスタマイズできるCGIは日本にはないかな、とちょっと考えてしまったのと、プロバイダーが提供しているのを使えば、余分なスペースをとられることもなく簡単に使えるかなと思ったのが敗因である。まずは、その分野のベストサイトで確認してから(すでに知っていたのだし)検索を開始するべきだった。

今回立ち寄ったサイト:
●「
ネットサーフレスキュー[裏技]
●「Myu's Lab


空メールがマスターに届きます。


2月12日:「サーチエンジンに関する掲示板」

現在このサイトは、まだまだ内容の充実が必要なため、3つのサーチエンジンに登録しただけで、本格的なプロモーションはしていません。それでも、これまで3週間ほどの間に数百人の方が訪れてくれています。本当に感謝、感謝。(^_^)

それでも、恥ずかしがり屋の方が多いのか、トピックが悪いのか、未だに掲示板「カフェ・ラ・サーチ」に書き込みがない。そこで、今回はちょっとした試みとして、サーチエンジンに関する掲示板を探そうと思っているのである。

今回も「検索の友:国内編」より、「Yahoo!JAPAN」の検索窓にキーワード「掲示板 サーチエンジン」を入力し、検索を開始。その検索結果のなかのヤフーのカテゴリーに「コンピュータとインターネット:インターネット:WWW:ホームページの検索:サーチエンジンの比較」というのを発見し、その中にリストされている「さぁちえんじんの大盛り!!」に行ってみる。ここは、有名なサーチエンジンばかりではなく、個人で運営されているサーチエンジンまで細かく網羅し、その上掲示板を設置してサーチエンジンに関する議論の場を設けていて、いかにもこの「超初心者のための検索術」に関連する掲示板で、うれしくなる。もし、「さぁちえんじんの大盛り!!」の掲示板に関心がある人たちが、「カフェ・ラ・サーチ」を訪れてくれれば、彼らの検索ノウハウを書き込んでくれるのではないかな? しっかりこのサイトを紹介する書き込みをしてきたので、もしそのサイトから来られた方は、ぜひメッセージの投稿お願いします。(^ ^;

今回の教訓:
今回は、ちょっとズルをして書かなかったけど、最初はキーワード「掲示板」「掲示板 ホームページ紹介」を使ってすでに2回検索をしていたのである。前者は1000件以上のヒットになり、絞り込みが不十分。(正直なところこんなに掲示板があるとは、驚き!)後者の場合、漠然とした人に向けて、単なるホームページ紹介を書き込むだけになってしまう。これなら、もっと他のサーチエンジンに登録した方が、アクセス数アップを図るのには効果があるだろう。しかし、今回の目的は「掲示板の書き込みを増やす」ことなので、ちょっと的が外れてしまうのである。そこでもう一度、「カフェ・ラ・サーチ」が対象としている人、そして一番書き込みをしてくれそうな人、というのを考え、やはり日ごろからサーチエンジンにより関心を持っている人を探したことで、理想的なサイトの掲示板に出会うことができた。そう「目的の明確化」である。

今回立ち寄ったサイト:
●「
さぁちえんじんの大盛り!!


空メールがマスターに届きます。

[1月の日記へ] [ホームページ検索術のホームへ] [3月の日記へ]


(C) 1998 Advanced Internet Marketing (AIM) Consultancy
All Rights Reserved.

このホームページの内容の無断転用、掲載はご遠慮ください。