*

携帯電話対応ネットショップの注文プロセス分析

公開日: : 最終更新日:2015/02/04 携帯マーケティング

スマートフォン等用の注文プロセス

スマートフォンなどの携帯電話を利用して、

ネットショップで買物をする

ネットユーザーが増えてきたため、

ネットショップを運営している企業では、

スマホEC等の携帯電話に対応した

ネットショップの構築が求められています。



パソコンで、

ネットショップにアクセスするケースとは違い、

スマートフォン等の小さな画面で閲覧することになるので、

小さな画面でもネットショップのレイアウトが崩れることなく

ショッピングカート注文プロセスも、

問題なく使えるようになっていなければなりません。



そのため今回は、

携帯電話に対応している

海外のネットショップの注文プロセスを

分析している記事をご紹介しましょう。



10 of the world’s best mobile commerce checkouts
 


スマホECの注文画面では

注文画面のダウンロードが迅速に行なわれたり、

注文プロセスの各記入欄が

記入しやすかったりということが求められます。

この記事で紹介されている、

Crate & Barrel社やBest Buy社などの

注文プロセスのキャプチャ画像を比較してみると、

単独でその会社の注文プロセスを確認するよりも、

新たなことに気づきやすくなります。



今回は、以下の3つの点について解説しましょう。


  1. 記入のしやすさ
  2. ボタンの文言や大きさ
  3. ナビゲーション


1.記入のしやすさ

ガラケーの携帯電話やスマートフォンは、

パソコンのキーボードに比べて、

文字が記入しにくいので、

文字を記入する項目数をできるだけ減らす工夫が必要です。

注文プロセスに必要な最低限の項目は何か?

この点を十分に検討することに加えて、

郵便番号を記入すると、

該当する住所が自動的に書き込まれるなど、

商品を注文する人の手間を

できるだけ省く仕組み作りが求められます。



2.ボタンの文言や大きさ

スマートフォンの場合、

指で操作することが多いので、

注文プロセスの先に進むための

ボタンの大きさやボタンと他の記入欄とのスペースを

十分に考慮しておかないと、

誤操作の原因になるので注意が必要です。



3.ナビゲーション

注文プロセスの次のページでは、

何を記入することになるのか?

このことがわかるように、

注文プロセスページの上段に

ナビゲーションバーを設置しておくことがお薦めです。

この先、何ページ記入しなければならないのかがわからないと、

途中で嫌になってしまい、

注文を完了しないお客様が増えてしまうので、

注文完了率が下がることになってしまいます。

現在、何ページ中の何ページ目に

自分がいるのかが分かりやすいナビゲーションバーの設置は、

パソコン向けのネットショップ以上に必要です。




今回ご紹介した記事には、

10社のスマホECの注文画面のキャプチャが掲載されています。

これだけの数の注文プロセスを横並びにして分析してみると、

各社の良い点・悪い点がわかりやすくなります。

他社を参考に、自社の改善点を見つけていく。

とても大切なことですね。

スマートフォンをはじめとする

さまざまなモバイル機器用のネットショップの構築。

どのような点に配慮すると、購買率が上がるのか?

あなたも知りたいと思いませんか?

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

194ee8857f5bf910863f1519a357aa08_s

集客に役立つ「LINE@」の無料サービスが拡大

店舗経営者必見!「LINE@」の無料サービス LINEの利用者がどんどん増えて

記事を読む

8721732d6b2afd9115bef3f757283325_s

やはり新成人はLINE利用率が高かった!

新成人が使っているSNSの利用率 成人式が近くなり、 新成人を対象にした調査

記事を読む

e-mail-69911_640

話題!携帯電話でメール受信を行なうユーザー対策

スマートフォン等のメール受信に対応するには このコラムを、スマートフォンなどの携帯

記事を読む

social-media-523227_640

新規アプリをリリースする際の注意点

スマートフォンで利用するアプリ数 スマートフォンを利用するユーザーが、 これだけ

記事を読む

apple-iphone-381219_640

ネット通販を経験するスマートフォン利用者の実態

ネット販売の売上を上げるスマートフォン対応 インターネットで買物をする 「ネ

記事を読む



blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑