*

企業Twitterでお客様対応のレスポンス状況を調査

公開日: : 最終更新日:2015/01/31 SNSマーケティング ,

Twitterのレスポンスの早さと企業に対する信頼度

会社のアカウントで、

Twitterを利用しているケースも多いと思いますが、

お客様対応を十分に行なっているでしょうか?



Twitterの特徴はリアルタイム性です

そのため、Twitterの利用者は、

リアルタイムな情報をやり取りすることに慣れているので、

企業が運営するTwitterにも、

早いレスポンスを期待しています。

この期待を損ねると、

自社に対する悪いイメージが残り、

その人が自社の商品を買わなくなるだけではなく、

悪い評判をネットに投稿して、

その情報が広がってしまう危険性があります。



このような危険性も分かった上で、

Twitterを利用することになりますが、

Twitterを利用している他の会社は、

どの位早いレスポンスでお客様対応をしているのでしょうか?

気になるところですね。



今回は、イギリスの有名な小売業者が、

Twitterを使って、

どのように顧客対応をしているかをご紹介しましょう。



How 20 top UK retailers handle social customer service
 


今回ご紹介する記事では、

スタッフが各小売業者のTwitterで、

店舗の営業時間や店舗への商品の返品に関する問合せを行ない、

回答を得るまでの時間等を公開しています。



今回問合せを行なった小売業者は20社。

Twitterで回答を得ることができた会社は17社で、85%の回答率でした

30分以内に回答をした会社が5社(25%)、

1時間以内に回答をした会社が14社(70%)となっています。

何度かやり取りをしている会社もあるので、

何分以内に回答を得たかという企業数で重複したカウントがあるようです。



Twitterは、一つの会社で

いくつものアカウントを作成することができるので、

カスタマーサービス部門が運営しているTwitterか否かで

レスポンス状況が違うケースもあります。



このようなケースを考えると、

どのような趣旨で運営しているTwitterのアカウントなのかを

明示する必要がありそうですね。

カスタマーサービス部門が運営しているのか、

営業部門が運営しているのか、

ネットビジネス部門が運営しているのかなど、

担当している部門によって、

お客様の質問に迅速に回答できるか否かが違ってくるはずです。

そのため、どの部門が何のために運営しているTwitterなのかを、

具体的に示しておかなければ、

お客様が戸惑う原因にもなります。

同じ会社であっても、

複数の部門が、

それぞれの部門でTwitterのアカウントを運営している場合は、

それぞれのアカウントをリンクさせて、

お客様の質問にあわせて、

担当部署が適切に対応できる体制にしておきたいですね。



また、部門によって対応できる時間帯も違ってくるでしょう

このことをTwitterのプロフィール欄に明示し、

レスポンスが悪い会社だと思われないように注意をしたいものです。



リアルタイムな反応が特徴のTwitterを利用する場合、

どうしても早い対応が望まれます。

どのような体制でTwitterを利用していくのかは、

社内の各部門の同意の下に、

しっかりとしたプランニングが必要になります。

お客様が知りたい回答を、

Twitterを通してすぐに得ることができれば、

その会社に対して良い印象が残ります。

一方、回答が遅かったり、

回答内容に満足できなかったりしたら、

悪い印象が残ります。



SNSの利用は、

それぞれのSNSの特徴を踏まえて、

有効活用するためのプランニングが欠かせません。

どのような目的で、どのSNSを使い分けていくのか?



このようなプランニングをご一緒に行なってみませんか?

海外の豊富な事例とともにアドバイスさせていただきますね。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

man-358816_640 (1)

話題!SNS等で口コミを発生させる5つの方法

口コミが売上アップに繋がる仕組み作り 多くの費用をかけなくとも、 自社のことが話

記事を読む

facebook-140903_640

Facebookがビジネス活動で成功している事例を公開

Facebookを利用した成功事例 Facebookの利用者が増えている。

記事を読む

silhouettes-142329_640

ソーシャルCRMと従来のCRMの違いとは

ソーシャルCRMとは CRM(Customer Relationship Mana

記事を読む

silhouettes-78013_640

注目!Pinterestのフォロワーを増やした海外成功事例

Pinterestのフォロワーを増やす方法 日本法人も出来て、 国内でも注目

記事を読む

combine-229114_640

自社・競合の評判を知るTwitterを活用したリサーチ法

Twitterを活用して情報収集能力を高めるノウハウ インターネットを使ったリサーチ力

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑