*

調査結果!Facebookのモバイルユーザーの急増とモバイル広告

公開日: : 最終更新日:2014/11/20 携帯マーケティング ,

Facebookの利用者増に合わせたビジネス展開

Facebookの2014年の第2四半期の決算が発表されました。

Facebookの利用者が、

パソコンでも、携帯電話でも増えたことで、

それらの利用者向けのFacebook広告による

収入が増えたという決算となり、

Facebookの事業が好調だということがよくわかります。



ネットビジネスでは、

自社が対象とする見込み客が

たくさん利用している場所で

自社の存在を高めていくことが大切です。

そのため、

自社が対象とする見込み客の多くが、

Facebookを頻繁に利用しているということであれば、

Facebookでビジネスアカウントを開設することはもちろん、

Facebook広告も利用して、

見込み客によりリーチすることを考えていかなければなりません。



このことを検討するためにも、

今回のFacebookの決算状況を

しっかりと確認しておくことをお薦めします。



Facebookの2Q決算、ユーザーも売上も大幅増、モバイル広告収入は6割に
 


Facebookの決算発表では、

1日のアクティブユーザー数が、

2014年の6月には、

平均で8億2900万人になり、

前年同月よりも19%増えたそうです。

さらに、モバイルユーザーに限定すると、

1日のアクティブユーザー数が39%増加し

6億5400万人になったということです。

Facebookの利用者が増えていることはもちろん、

今回の決算発表で注目すべきは、

モバイルユーザーが急増しているということです。

検索エンジンの利用者でも、

メールマガジンの利用者でも、

モバイルユーザーの割合が増えていますが、

この傾向はFacebookでも同様です。



今後のネットビジネスでは、

いかにモバイルユーザーに対応できるかが

今後の売上を左右することになります。

2014年5月には、Facebookは、

FAN(Facebook Audience Network) という

新しいモバイル広告ネットワークを発表しています。

サードバーティーのモバイルアプリのデベロッパー等は、

広告営業・広告ターゲティング・広告管理・支払い管理などを

Facebookに代行してもらうことで、

モバイルユーザー向けの広告活動を行ないやすくなります。



このように、さまざまな媒体が

モバイルユーザーを対象にした

各種のサービスをリリースしているので、

これらの情報にも敏感になりながら、

自社のモバイル戦略の検討を進めていきたいですね。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

iphone-410311_640

店舗購入に影響する携帯電話リサーチ

携帯電話ユーザーの検索行動と店舗売上 通勤や通学の途中に、 電車の中などから

記事を読む

apple-iphone-381219_640

ネット通販を経験するスマートフォン利用者の実態

ネット販売の売上を上げるスマートフォン対応 インターネットで買物をする 「ネ

記事を読む

woman-163687_640

携帯ネットショップと携帯ユーザーの満足度のギャップを埋める

携帯ネットショップの買いやすさ 携帯電話から携帯用のネットショップにアクセスして、

記事を読む

8f31e4d1538fe3bcdfca63cb04fb31cf_s

スマートフォンショッピングの市場規模調査

スマートフォンショッピングの市場規模とは スマートフォンの利用者が増えて、

記事を読む

dining-room-103464_640

話題!レストランのモバイル広告で効果的な方法

レストランのモバイルプロモーション レストラン経営者にとって、 どのよう

記事を読む



blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑