*

必須!コンテンツマーケティングにもSEOを取り入れる

公開日: : 最終更新日:2014/11/01 コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングにもSEOは必須

集客するにしても、

自社のファンを増やすにしても、

コンテンツが重要です。

そのため、

コンテンツマーケティングが注目されていますが、

このコンテンツマーケティングにおいても、

検索エンジン最適化(SEO)を考慮することが

コンテンツマーケティングの効果を

最大化するために必要になってきています。



以前は、SEOにおいても、

ロングテール」という言葉が注目され、

1ページの訪問者数がたとえ少ないとしても、

数多くのコンテンツがあるサイトを構築することで、

トータルのアクセス数を増やすことを目指していました。

これは、今でも通用するアプローチですが、

以前と違うのは、「コンテンツの質」です。

コンテンツの質が低くても、

検索エンジンにインデックスされる

ウェブページ数を増やせば、

ロングテールを狙えるので、

サイト訪問者数を増やすことができると

以前は考えられていました。



しかし、

検索エンジンのアルゴリズムの変更によって、

コンテンツの質が低いウェブページが

検索結果の上位に表示されなくなったため、

コンテンツの質が低いウェブページの数を増やして、

サイト訪問者数を増やすという

アプローチが難しくなってきたのです。

今は、オリジナル性の高い

ネットユーザーに役立つコンテンツが求められるようになり、

コンテンツの質を重視しなければなりません。

ただ、オリジナル性の高いコンテンツを作成するためには、

手間やノウハウが必要になるので、

作成したコンテンツの貢献度が高くなければ、

費用対効果が下がってしまいます。

そのため、検索エンジンからの集客増を見込める

コンテンツマーケティングとSEOを組み合わせた

効果的なビジネス活動が注目されています。



今回ご紹介する記事でも、

コンテンツマーケティングのための

SEOが詳しく解説されています。



SEO for content marketing: seven success factors
 


SEO効果が高いコンテンツの作成のためには、以下がポイントです。


  • キーワードの選定
  • タイトル
  • 内部リンク
  • エバーグリーンコンテンツ


キーワードの選定

SEOを意識したコンテンツ作成では、

そのコンテンツのテーマに関わる

キーワードの選定が重要です

そのキーワードは、

ウェブサイトのタイトルにも入れられ、

ネットユーザーがそのキーワードで検索した時に、

自社のウェブサイトが検索結果の上位に

表示されることを目指します。

そのため、

検索結果の上位に出しやすいキーワード

ある程度の月間検索頻度がある

キーワードを選んでから、

コンテンツを書き始めることになります。



タイトル

SEOでは、ウェブサイトのタイトルはかなり重要です。

各ウェブサイトのタイトルが

検索結果で目立つように表示され、

そのタイトルによって、

ネットユーザーのクリック率が違ってくるので

検索結果の上位に表示されるために

タイトルを決めるだけではなく、

検索結果から自社サイトに誘導する

ネットユーザー数を増やすためにも、

タイトルの決め方が重要になってくるのです。



内部リンク

SEOは、外部リンクと内部リンクが強く影響します。

外部リンクは、自社ではコントロールしにくいですが、

内部リンクの場合は、

すべて自社でコントロールすることがができるので

SEOに強い内部リンク構造を設計することが大切です。

検索エンジンのロボットは、

リンクを辿りながら、

各サイトをインデックスしているので、

内部リンクにおいても、

検索エンジンのロボットが

リンクを辿りやすくしておくことが必要です。

さらに、同じ文言のリンクを

内部リンクでたくさん使ってしまうと、

検索エンジンにリンクスパムだと

疑われてしまうかもしれません。

このような点にも配慮して、

内部リンク構造を作らなければなりません。



エバーグリーンコンテンツ

エバーグリーンとは、「常緑樹」のことですが、

「常緑樹」のように

いつまでも効果が高いコンテンツのことを

エバーグリーンコンテンツ」と言います。

ネットユーザーの検索が

一時期に急上昇するキーワードとは違い、

検索頻度が安定しているキーワードで、

検索結果の上位に

自社のサイトが表示されていれば、

いつまでもネットユーザーを集客することができる

「エバーグリーンコンテンツ」だと考えることができます。

たとえば、初心者が知りたいハウツー(how to)情報。

ある分野に特化した初心者向けのハウツー情報は、

トレンドがある情報とは違い、

いつの時代でも必要とされる情報です。

このようなハウツー情報で、

検索結果の上位に表示されれば、

いつまでもネットユーザーの訪問が期待できるので、

効果の高いコンテンツだと考えることができます。




今回は、コンテンツマーケティングと

SEOの融合についてご紹介してきましたが、

コンテンツマーケティングも、SEOも、

とても重要なネットビジネス分野です。

あなたの事業に、

どのようにこれらを生かせば良いのか?

さらに詳しいノウハウを知りたいと思いませんか?

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

shield-229112_640

将来を見通した洞察力でBtoB企業の売上がアップ

BtoB企業のマーケティング活動 企業間取引を行なうBtoB企業のマーケティング活動で

記事を読む

silhouettes-81830_640

コンテンツマーケティングチームの組織化と実践

コンテンツマーケティングの意味と実践 ネットビジネスにおいて、 コンテンツが

記事を読む

c778c9458c4c88bb7376c3fb00fa7297_s

特集!マーケティングオートメーションの実践プロセス

マーケティングオートメーションとは 顧客を育成して、適切なタイミングで、 営

記事を読む

tablet-314153_640

企業サイトをマルチスクリーン対応するためのガイドライン

スマートフォンでも快適な企業サイトの閲覧 企業サイトを訪れるネットユーザーの多

記事を読む

business-257872_640

ますます注目されるマーケティングオートメーション

マーケティングオートメーションが話題の理由 海外のマーケティング情報を リサ

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑