*

メールの開封率を上げるためのスプリットテスト

公開日: : 最終更新日:2015/02/20 メールマーケティング ,

メールの開封率を改善するテスト方法

自社で配信するメールマガジン等の

各種のメールの開封率が高くならなければ、

メールの配信効果が下がってしまいます。



メールの開封率は、

「メールの件名」に大きく左右されるので

どのような件名のメールを配信すると、

開封率が高くなるかを常に考える必要があります。



このメールの件名を検討する際に、

どのような人たちにメールを配信するのか?

その人たちが読みたいと思うメールの内容は何か?

そのメールの内容を的確に示す、

メールを読みたくなる件名を

どのようにすると良いのか?



これらの検討をしっかりと行なっても、

思い通りの開封率になるとは限りません。

そのため、

いくつかの良さそうな

メールの件名を作ることができたら、

配信するメールアドレスを2分割にし、

それぞれのグループに、

最も良いと思われる

異なる件名のメールを別々に配信する

スプリットテスト」を実施するのがお薦めです



配信するメールが、

テキストメールではなく、

htmlメールであれば、

メールの開封率を計測することができるので、

Aというタイトルのメールの件名と、

Bというタイトルのメールの件名で、

メールの開封率に違いがあるかを確認し、

今後のメールマーケティングの効果を

さらに高めるためのデータとします。



今回ご紹介する記事には、

この「スプリットテスト」を実施する方法が紹介されています。



Three ways most marketers screw up email subject line split tests
 


英語の記事なので、

良いメールの件名と

悪いメールの件名に関する解説が、

日本語に当てはまらないケースがあるかもしれませんが、

メールの開封率に影響する

メールのタイトルのつけ方について考えてみましょう。



・感嘆符の利用

感嘆符の「!」は、

ユーザーのアクションを誘導する効果があるので、

英語でも利用することを薦めています。



・価格の言及

メールの件名に価格を言及することは、

開封率を上げる効果があります。

価格だけではありませんが、

数字を使うことで、

具体性が出てくるので、

意識的に数字を使うことがお薦めです。



・ブランド名

ブランドの価値を感じている消費者が多いので、

ブランド品を紹介する時は、

ブランド名をメールの件名に入れると良いでしょう。



・業界名

事例では、「業界の最新トレンド」

というようなメールの件名になっていますが、

業界という言葉を使ってしまうと、

他の競合会社でも良くなってしまうので、

「業界」という言葉を使わない方が良いようです。



・2つの話題

英語では「and」、

日本語では「と」を使って、

複数のテーマを示すことになるメールの件名は、

メールの内容を絞り込めていないことになるので、

お薦めできません。




メールの件名は、

良かれと思っても、

思ったほどの開封率にならないことが多く、

メールの件名のスプリットテストを何度も行ない、

多くのデータに基づいて、

これから配信するメールの件名を決めていくと良いでしょう。



メールの件名の決定は、本当に奥が深いです。

メールを配信する対象者の特徴、

目的別のメールの種類、

メールするタイミング、

メールの内容、

メールで紹介するインセンティブなどの

さまざまな組み合わせによって、

開封率が違ってくるので、

ノウハウを少しずつ積み上げていくことが必要です。

メールマーケティングの実施方法について

私たちと一緒にアイデアを出し合ってみませんか?

コンサルティングの始め方はこちらです



また、以下もお薦めなので、ご確認くださいね。





関連記事

annual-report-61851_640

業界別のメール開封率とクリック率

メールマーケティングの効果測定指標 メールマーケティング活動をしていると、

記事を読む

water-306142_640

話題!メールを活用した営業活動を効率化させるオートメーション方法

メールマーケティングを効率化するには オンラインとオフラインのマーケティング活動を

記事を読む

world-260576_640

要確認!メールセグメンテーションのケーススタディ

メールセグメンテーションの実践法 前回の「開封率もクリック率も改善:クーポン付きメ

記事を読む

dresses-53319_640

アパレル・ファッション関連業界のメールマーケティングの実態

アパレル業界の特徴的なメール活用法 今回は、イギリスのアパレル業界が、 どの

記事を読む

email-156765_640

効率的なビジネス活動のためにメールマーケティングは必須

メールマーケティングの重要性 売上増をめざすなら、 見込み客を増やし、

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑