*

サイトのユーザビリティの改善頻度が売上に影響

公開日: : 最終更新日:2015/02/02 ネット販売

ユーザビリティテストを続けて売上アップ

ネットショップをはじめとするさまざまな目的のサイトの

ユーザビリティ(使い勝手)を向上させることは、

会社の売上に大きな影響があるので、

注意が必要です。



検索エンジン経由で、

ネットショップを訪れるネットユーザーは、

ネットショップのトップページを訪れるとは限りません。

かなり下の階層の

ウェブページを訪れることが多いため

ナビゲーション構造がしっかりしていないと、

サイト内を行き来する方法に戸惑い、

結局は検索エンジンに戻ってしまうことが多くなります。

これでは、ネットショップの売上にはならず、

検索エンジン経由でお客様がせっかく訪れても、

無駄になってしまいます。

このようなケースを少なくするために、

ユーザビリティの向上が欠かせません。



今回ご紹介する調査結果でも、

このことが明らかになっています。



Ecommerce Chart: Website usability and revenue growth



今回の調査では、

ネットショップのユーザビリティの見直しを、

どの位の頻度で行なっているかを調べています。

「日単位」「週単位」「月単位」「四半期単位」

「年単位」「見直しを行なわず」「問題があった時に見直す」

という分類になっていますが、

ユーザビリティを頻繁に見直しているネットショップほど、

予測していた収益成長率よりも高い成長を遂げています。



この記事では、

ネットショップの使い勝手が良いかを調べる方法として、

以下の5つの方法が紹介されています。


  • ユーザーテスト
  • お客様アンケート
  • カスタマーサービスへのフィードバック
  • ファンネルメトリクス分析
  • コンバージョン分析


・ユーザーテスト

ユーザーテストでは、

お客様に会社に来ていただき、

サイトの使い勝手を調べるために課題を与えて、

その課題を上手くクリアーできるか否かをテストします。



・お客様アンケート

既存の購入者やメールマガジンの読者にお願いをして、

サイトの使い勝手に関するアンケート調査を行なうケースもあります。



・カスタマーサービスへのフィードバック

カスタマーサービス部門には、

お客様からさまざまな情報が寄せられますが、

その情報を元に、

ユーザビリティを改善することもあります。



・ファンネルメトリクス分析

ファンネルというのは

「漏斗(じょうご)」という意味ですが、

ネットショップ全体の訪問者数、

ショッピングカート利用者数、

注文プロセス利用者数、

注文完了者数というように、

先に進むに従って、

利用者数が減ることになります。

この減る割合を計算し、

ユーザビリティを改善すべき箇所がないかを検討するのが、

ファンネルメトリクス分析です。



・コンバージョン分析

コンバージョン分析は、

何のコンバージョンに

的を絞って分析するかで内容が違ってきます。

たとえば、メールマガジンの読者登録の

コンバージョン率を計算する場合は、

ネットショップの全訪問者に対する

メールマガジンの登録者の割合を算出します。

このようにして、

各種のコンバージョンを計算することで、

関連するユーザビリティの問題点を見つけることができます。




このようなさまざまなタイプの調査方法を駆使して、

ユーザビリティの改善を頻繁に行なうほど、

会社の収益が多くなるというのです。

それだけ現状分析が大切だということですね



私たちも現状分析のお手伝いをしています。

お客様の「見える化」をご一緒に行ない、

会社の利益を増やす仕組みを1日も早く作りたいものですね。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

system-71228_640

パソコン利用者とモバイル利用者のオーバーラップ

ユーザーの購買行動を詳しく理解するには 1人のユーザーが、 複数の情報機器を利用

記事を読む

e-commerce-402822_640

ネットショップの注文プロセス比較

ネットショップの注文プロセスが売上を左右 ネットショップを運営していると、

記事を読む

yahoo-76684_640

登録無料になったYahoo! ショッピングの新たな展開

Yahoo! ショッピングの活用法 Yahoo! ショッピングを登録料無料で使うこ

記事を読む

street-363265_640

年末商戦に向けたマーケティング活動の開始日が早まっている

年末商戦とネットショップのネット販売 年末商戦は、一年の中でも一番の書き入れ時だ。

記事を読む

shopping-cart-78019_640

特集!ショッピングカート破棄率を改善する6つの方法

ショッピングカートの放棄を防ぐ対策法 ネットショップを運営していると、 ショ

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑