マーケティングコンサルタントが読み解く儲けの仕組み

2500人以上のメールマガジン読者が読んでいるお金を稼ぐためのマーケティング&ネットビジネスノウハウ

SNSマーケティング

米国でソーシャルメディア広告の出稿額が増加中

投稿日:

tree-200795_640

アメリカのソーシャルメディア広告市場

集客やブランディングのために

どこに広告を出稿するのか?

これは、企業のマーケティング担当者にとって、

とても重要な選択になりますが、

以下の記事では、

ソーシャルメディア広告の出稿額

2012年と2013年で比較した場合

データを提供してくれた40社の小売店で、

4倍になっている」と紹介しています。

それだけソーシャルメディア広告に

注目が集まっているということですね。

Small retailers outflank the big boys with social media prowess

この調査では、

米国の小売業者を対象にしていますが、

それらの小売業者の見込み客である消費者が、

Facebookなどのソーシャルメディアで

時間を使うことが多くなったため

ソーシャルメディアに滞在している

消費者の目に触れる機会を増やすために

ソーシャルメディア広告の出稿額が増えているのです。

これに伴い、ソーシャルメディアからの

オンラインショップへの月間訪問者数が

3630万人から5150万人に増加し、

その増加率が42%にもなっています。

これは、アマゾンのような

大手のネットショップだけの傾向ではなく、

知名度が低いオンラインショップでも

ソーシャルメディアからのトラフィック

増えていることを表しています。

たとえば、シューズメーカーのBucketFeetでは、

全トラフィックの48%が

ソーシャルメディアからだそうです。

ソーシャルメディア戦略をきちんと作り、

どのようにアピールして、

自社サイトにソーシャルメディアから

見込み客を集め、買物をしていただくのか?

このプランニングがしっかりできれば、

会社やネットショップの知名度は関係ないようですね

2014年も、ソーシャルメディアからの

集客方法を考える1年になりそうです。

-SNSマーケティング
-

執筆者: