*

ディスプレイ広告に関する大きな誤解

公開日: : 最終更新日:2014/09/30 PPC(検索連動型広告) ,

Yahoo!プロモーション広告のディスプレイ広告

今回ご紹介する記事では、

Yahoo!プロモーション広告で、

写真画像を使ったPPC広告を利用できることを紹介しています。

この記事にも書かれていますが、

「Yahoo!プロモーション広告で利用できるのはテキスト広告だけ」

このような勘違いをしている人が多いそうです。



しかし、写真画像を使ったディスプレイ広告も利用できるので、

今回の記事も参考に、

費用対効果が高い利用法について考えてみたいものですね。



商品の魅力が視覚に刺さる! 低予算から始めるクリック課金のディスプレイ広告
 


他にも、企業担当者が誤解していることとして、

ディスプレイ広告は高額だと思われている

ということが紹介されています。

Yahoo!プロモーション広告のディスプレイ広告は、

クリック課金型の画像広告なので、

何回表示されても、

ネットユーザーがクリックしなければ、

課金されないという特徴があります。



ただし、クリック率が悪い広告は、

掲載順位がどんどん下がり、

上位の掲載順位を維持しようとすると、

広告料をより払わなければならなくなるので注意が必要です。



さらに、ディスプレイ広告の掲載基準にも注意が必要です。


  • 広告の主体者が不明確
  • 画像とリンク先の情報が一致しない
  • 著しく周りのコンテンツとなじまない

このように、審査に通らないいくつかの例が紹介されているので、

これらも念頭に置いて、

ディスプレイ広告の利用を考えてみたいですね。



あなたの会社でも、PPC広告の効果を高めていきたい

このように考えているのなら、

私たちと一緒に、新たな視点からPPC広告を考えてみませんか?



自社の商品・サービスに詳しすぎるから見えていないこと。

これが結構あるので、PPC広告の費用対効果を下げる原因になっています。

広告の対象者の具体化

「キーワードの選定」

「広告タイトル」

「広告の紹介文」などを

私たちがしっかりとチェックして、

あなたの会社の売上を増やす仕組みを検討していきます。

「コンサルティングの始め方」はこちらです





関連記事

citroen-383955_640

重要!PPC広告の広告費が増えてしまった時の対策

PPC広告の広告費の費用対効果を上げる方法 サイトの集客や新規顧客の獲得に、

記事を読む

direction-255294_640

アドワーズ広告のフォーマット変更の影響は?

アドワーズ広告の変化に対応した広告出稿法 Googleで検索をした時に、 「

記事を読む

office-381228_640

検索連動型広告(PPC広告)の掲載順位とクリック率の違い

情報端末別の検索連動型広告のプランニング 検索エンジン経由の見込み客を集めるために、

記事を読む

bf66723809a49bfa93e7c007e5b2220f_s

PPC広告の予算配分をどの位にすれば良いのか?

検索連動型広告の予算配分に関する調査 マーケティング予算を、 どのように配分

記事を読む

mouse-311299_640

調査結果:PPC広告の25%から50%がボットによる不正クリック

PPC広告の不正クリックの実態 グーグルのアドワーズ広告等の ネットユーザー

記事を読む



blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑