*

価格競争に巻き込まれないブランド力

公開日: : 最終更新日:2014/09/27 リアルビジネス関連の調査結果

低価格にならないためにブランド力アップ

自社のブランド力を高める



このことができるようになると、

低価格競争に巻き込まれにくくなります

ファンになるお客様が増え、

利益を増やしやすくなるので、

今は自社のブランドがないというケースでも、

長期的なビジネス展開を考えたときに、

ブランディングを考えてみるのも一つの方法です。



今回は、都道府県別のブランド力に関する

調査結果が発表されたので、

この調査結果を参考にしてみましょう。

あなたが出身の都道府県のブランド力。

これを、確認してみるのも楽しいかもしれませんね。



博報堂、人に注目した 都道府県の「“属”ブランド力調査」を実施
 


この調査では、以下の3つの視点からブランドを考えています。



● 志=ブランドを通じて実現したいこと

    社会的意義、目指すべき将来像やビジョン


● 形=ブランドの個性、スタイル、独自性を象徴するもの

   (名称、シンボル、商品、サービスなど)


● 属=ブランドのもとに集まる仲間

    ブランドを応援するサポーターやコミュニティ


ブランディングを考える時に、

ブランドのビジョンを作り上げていくことはとても大切です。



自社の特徴を際立たせて、どのようなことを実現したいのか?

この点がぼやけていると、

次の項のブランドを形にしていくことや、

ブランドを応援してくれる

人たちの共感を得ることが難しくなってしまいます。



あなたがブランド品を買う時に、

なぜそのブランドを買うのかを考えてみると、

ブランドの立ち上げ方がわかりやすくなるはずです。

ブランド品は、確かに価格が高いです。

しかし、そのブランド品の質の高さや

そのブランド品を持っているステータス、

これらがブランド品を買う魅力です。

さらに、アフターサービスもしっかりしているので、

ブランド品を長く使うことができる安心感が違います



会社の売上が下がってきた。

このような時に、

安易に価格を下げるケースがありますが、

これでは今後のビジネスはジリ貧です。

もっと知恵を出して、

売上を増やす方法を考えていかなければなりません。

今回ご紹介しているブランディングもその一つの方法です。



他の競合品に置き換えることが難しいブランド品を作り、

自社のファンになってくれるお客様を増やすために、

どのようなブランド戦略が必要になるのか?

この検討を、

売上が下がってから開始したのでは

余裕がないので、

かなり大変になるかもしれません。

少しでも余裕があるうちから、ブランド戦略の検討を開始する。



今後価格競争に

巻き込まれたくないと思うのなら、

必要なことですね。

私たちも、御社のブランディングを

ご一緒に考えていきますので、

楽しみながら、ブランドの構築を進めてみませんか?

こちらからご連絡ください





関連記事

ball-163345_640

販売促進活動を行なう時は顧客マインドを考える

売上アップと顧客マインドの強い関係性 さまざまなテクニックを駆使して、

記事を読む

personal-365964_640

調査結果!経営幹部が考えるマーケティングの優先課題

新規顧客の獲得だけではない経営課題 あなたの会社では、 どのようなマーケティ

記事を読む

price-tag-374404_640

商品購入の決め手は価格・コストパフォーマンス・品質の見せ方次第

お客様の商品を買う時の優先順位 あなたが買い物をする時に、 商品を買うか否か

記事を読む

mother-407269_640

大調査!世代別のネット利用と店舗購入割合

世代別の消費者の購買行動への理解を深める 世代によって、消費者の購買行動が違い

記事を読む

man-290186_640

会社の売上増に貢献する熱狂的なファンの特徴

自社のファンを育てるために特徴を知る 自社で販売している商品やサービスの 熱

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑