マーケティングコンサルタントが読み解く儲けの仕組み

2500人以上のメールマガジン読者が読んでいるお金を稼ぐためのマーケティング&ネットビジネスノウハウ

アクセス解析

コンバージョン率最適化(CRO)の実施を妨げる課題

投稿日:

コンバージョン率最適化の効果を高める

最近のアメリカの

検索エンジンマーケティングに関連した調査結果によると、

今年は、コンバージョン率最適化(CRO)の予算を

増やすという会社が多いということです。

(CRO:Conversion Rate Optimisation)

手間と時間がかかる

検索エンジン最適化(SEO)を頑張ったり、

検索エンジン連動型広告(PPC広告)の予算を増やしたりして、

検索エンジン経由の訪問者を増やしたとしても、

自社のサイトを訪れたネットユーザーが

購買等のアクションを起こしてくれなければ、

企業にとってのメリットはありません。

これほど重要なコンバージョン率最適化にも関わらず、

なかなか上手く実践できない

という悩みを抱えている企業が多いという

調査結果が発表されました。

59% of businesses say conversion rate optimisation is crucial to their digital strategy

 

コンバージョン率最適化を

実践できない妨げになっているのは、

以下の通りです。

  • リソース不足 52%
  • 予算不足 36%
  • 他部門との対立 28%
  • 戦略不足 26%
  • 技術不足 25%

コンバージョン率最適化が大切なことはわかっていても

自分の会社にノウハウがなかったり、

対応できる人材がいなかったりということで、

理想的なコンバージョン率最適化が

出来ていないというケースが多いようです。

このコンバージョン率最適化だけに

予算を配分することができないという会社があったり、

余っている他の予算から融通することができないという

社内ルールが厳しい会社があったりというケースもあり、

納得できる予算を確保している会社が少なそうです。

一方で、コンバージョン率最適化を最重要課題だとして、

今年は多くの予算を配分するという会社も出てきています。

どの会社にとっても貴重な予算です。

会社にとって、

費用対効果が高い案件を見極めて、

効果的にお金を投資していきたいですね。

前述のように、検索エンジン最適化や検索エンジン連動型広告とも

あわせて検討することになるコンバージョン率最適化だけに、

どのマーケティング分野と組み合わせた予算編成を行なうかは、

本当に重要な経営課題です。

あなたの会社にとっての貴重な予算を、

コンバージョン率最適化にも割り当てて、

私たちと一緒に最適化を行なってみませんか?

コンバージョン率最適化に取り組んでいる

海外企業の貴重な情報もご紹介して、

アドバイスさせていただきますので。

まずは、ご相談ください

-アクセス解析
-

執筆者: