*

会社の売上増に貢献する熱狂的なファンの特徴

公開日: : 最終更新日:2015/01/23 リアルビジネス関連の調査結果

自社のファンを育てるために特徴を知る

自社で販売している商品やサービスの

熱狂的なファンになってくれるお客様

このお客様の数を増やすことが、

会社の売上増になり、

会社の経営を安定させることに繋がります。



新規のお客様数を増やす。

このことに四苦八苦している会社が多いですが、

自社の熱狂的なファンになってくれる人たちを増やすには、

どのようなことに配慮すれば良いのか?



このことも十分に考えながら、

ビジネス活動を続けていきたいものです。



さて、今回ご紹介する調査結果では、

この熱狂的なファンの特徴に関する情報を

いろいろな視点から把握することができます。

熱狂的なファンが、どれだけ会社にとって有難い存在なのか

そして、この熱狂的なファンの人たちは、

どのようなマーケティングのメッセージを受け取ると購入に至るのか。

このようなことを確認してみましょう。



StrongView Survey Reveals Brand Loyalty Cannot Be Predicted by Age or Income
 


まずは、熱狂的なファンと新規のお客様を比較した時に、

どのような違いがあるかを見てみましょう。



一つ目は、将来にわたるトータル購入額についてです

熱狂的なファンになった人たちは、

新規のお客様よりも、今後の購入額が約4倍多いそうです。

新規のお客様のリピート率よりも、

熱狂的なファンになった人たちの方が、

リピート率が高くなるのは明らかなので、

今後のトータル購入額が多くなるということです。

4倍も購入額が多いというのは、本当に有難いですね



購入額についてですが、

何度も購入してくれる機会が増えるだけではなく、

平均購入額が多くなるのも、

熱狂的なファンの人たちの特徴です。

新規のお客様の平均購入額よりも、

熱狂的なファンの人たちの平均購入額の方が13%多くなるので、

この点でも会社にとって嬉しい存在です。



さらに、メール等で、

継続的に販売促進活動を行なうと、

熱狂的なファンの人たちは反応が良く、

自社がオススメした商品を買ってくれる確率も高くなります。



最後は、リピート率ですが、

熱狂的なファンの人たちのリピート率は、

通常よりも3倍も高くなるそうです。

自社のオススメした商品を積極的に買ってくれる人たちなので、

リピート率が高くなるのも頷けます。




このように会社にとって、

とても有難い存在の熱狂的なファンの人たちですが、

熱狂的なファンの人たちが、

どのようなことを自社に期待しているのか?

この点をしっかりと把握しておくことが必要です。



熱狂的なファンの人たちが

商品を購入する機会が最も高まるのは、

自社ブランドに対する期待とマッチした

商品の情報が届いた時だそうです。

熱狂的なファンになっているということは、

その会社の商品やサービスの特徴に惚れ込んでいます。

期待通りの新商品をまた出してくれた。

このように思ってもらえる情報を

メール等で届けることができれば、

反応が良い熱狂的なファンの人たちは、

すぐにでも商品を買ってくれます。

熱狂的なファンの人たちの期待を常にリサーチして、

この人たちの期待を裏切らない

商品やサービスを継続的に出していく。

このようなビジネス活動が望まれます。



あなたの会社の熱狂的なファンを、

いかに増やしていくのか?

このプランニングをご一緒に行なってみましょう



多くの人たちに喜ばれるビジネス展開。

とてもやりがいのある仕事になりますね。

ご一緒に楽しみながら行なっていきましょう。

「コンサルティングの始め方」はこちらです





関連記事

minions-363019_640

購買に強い影響があるコミュニケーションとは

購買行動とコミュニケーション どのような方法で、 お客様とコミュニケーション

記事を読む

personal-365964_640

調査結果!経営幹部が考えるマーケティングの優先課題

新規顧客の獲得だけではない経営課題 あなたの会社では、 どのようなマーケティ

記事を読む

2f15c969356b1b4190ccc2711b2be6a6-businessman-working-on-the-currency-chart-line

アメリカの消費者が考える2014年の景気予測

アメリカの景気予測と消費者動向 アメリカのRetailMeNot社が 消費者

記事を読む

eagle-219679_640

注目!米国の中小企業がリピーター確保に事業を集中

リピート率の高さがビジネスを安定させる 中小企業は、新規のお客様を集めることに

記事を読む

savings-box-161876_640

増税後の節約意識調査が発表されました

増税後の消費者行動とビジネスチャンス 消費税が8%になる前の駆け込み需要が、

記事を読む



blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑