*

購買プロセスにおけるデジタルチャネルの優先度

公開日: : 最終更新日:2015/02/13 マーケティングについて

新しい購買プロセスに対応するには

消費者が商品の購入を決めるまでの購買プロセス

この流れを把握していると、

お客様とどのように接点を作り、

どのような情報を提供すると、

自社の売上を増やしやすくなるのかを検討しやすくなります。



インターネットが登場する前の従来の購買プロセスでは、

新聞折込チラシで商品に対する関心が高まり、

お店を訪れて、

実際に商品を見て、

思っていた通りに

納得できる商品であれば、

購入に至るという流れがありました。



一方、インターネットが登場し、

商品に対する関心の高まりのきっかけとなるのが、

ソーシャルメディアだったり、

ホームページだったりします。

従来からの購買プロセスに、

新たなデジタルのチャネルが加わったことで、

購買プロセスが複雑になっているのです。



今回ご紹介する調査結果では、

国別に購買に影響がある

デジタルのチャネルを報告しています。



Consumers on the Changing Role of Digital Channels in the Purchase Journey



アメリカのケースでは、

ソーシャルメディアの影響は36%、

小売店が提供するモバイルアプリの影響は41%、

店舗内に置かれている

キオスクなどのデジタル機器の影響は45%、

ネットショップの影響は62%となっています。



中国のケースでは、

ソーシャルメディアの影響は64%、

小売店が提供するモバイルアプリの影響は65%、

店舗内に置かれている

キオスクなどのデジタル機器の影響は64%、

ネットショップの影響は78%となっています。



このようにアメリカと中国を比較してみると、

アメリカでは、

意外にもソーシャルメディアが購買に与える影響が低く

デジタルチャネルの中では、

ネットショップの情報が購買に一番影響を与えています。

中国の場合は、

どのデジタルチャネルも購買に与える影響が大きく、

オンラインの活動の重要性がわかります。



自社が販売している商品のケースでは、

消費者はどのような購買プロセスを辿って

商品を買っているのだろうか?

この購買プロセスで、

どのようなチャネルが

お客様の購買意欲を刺激することに

大きな影響があるだろうか?



チラシ、フリーペーバー、メール、ホームページ、

ソーシャルメディア、モバイルアプリなどの

さまざまな情報源から商品に対する知識を得て、

購買意欲を刺激されている消費者。

気になる商品を見つけた消費者は、

次の段階では、

検索エンジンで

さらに詳しい商品情報を調べたり、

ネットショップを訪れたり、

店舗を訪れたりと

さまざまな行動を取ることになります。



自社の現在のビジネス活動では、

見込み客に商品を知ってもらうきっかけを

上手く作っているだろうか?

商品に関心を寄せた人が、

さらに詳しい情報を知りたい時に、

自社のさまざまなチャネルで

役立つ情報を入手できているだろうか?

お客様の購買プロセスを把握し、

お客様に影響があるチャネルから

優先的に改善していくことが、

効率的な売上増に欠かせません。

この機会に、お客様の購買プロセスと

自社の情報提供のあり方について、

改めて検討してみませんか?

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

judge-300551_640

顧客に対する理解が深まるほど小売店の売上が増える

小売店・ネットショップの顧客の理解度と売上 消費者向けに商品を販売している小売

記事を読む

silhouettes-219649_640

話題!パーソナライズドマーケティングの効果と課題

パーソナライズドマーケティングとは 今までのマーケティング活動でも、 個々の

記事を読む

pedagogy-194931_640

サイトリニューアルを社員教育に生かして業績アップ

スタッフのマーケティングノウハウを高めるには マーケティング担当者のスキルアップ。

記事を読む

brain-78440_640

特集!顧客心理を巧に価格戦略に生かす方法とは

顧客心理に基づく価格設定方法 商品やサービスの価格設定。 商品の原価

記事を読む

exchange-of-information-231629_640

特集!ネットユーザーが購入や登録などの行動を起こす販売心理学

ネットビジネスに販売心理学を生かす ネットユーザーに商品を買ってもらったり、

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑