*

購買率に影響する分かりやすい返品ポリシー

公開日: : 最終更新日:2015/02/24 ネットビジネス関連の調査結果 ,

返品ポリシーの上手い活用で売上アップ

ネットショップは、

商品を直接見ることができないことが、

買いにくさ」の一つの原因になっています。



この「買いにくさ」を解決するために、

顧客レビュー機能を設けたり、

動画によって商品を解説したりと、

さまざまな工夫をすることになりますが、

実は「返品ポリシー」も、購買率に大きく影響します



ネットショップを訪れるネットユーザーが、

「このネットショップは返品しやすい」

ということに気づけば、

いろいろと思い悩むよりも、

「商品を実際に見て、気に入らなければ返品しよう」

と思うようになるので、

購買率は自然と上がっていきます。



この購買に影響する「返品ポリシー」を、

どのように作れば良いかは、

さまざまなノウハウがありますが、

今回ご紹介する記事でも、

イギリスのネットショップを事例に、

返品ポリシーについて解説しているので参考になるはずです。



How five top UK ecommerce sites handle online returns



この記事で、返品ポリシーのポイントになっているのは6つです。


  1. 読みやすい専門用語のない返品ポリシー
  2. 見つけやすい返品ポリシー
  3. 無料で返品できるか否か
  4. 送付されたパッケージの再利用
  5. 最寄店に返品できるか
  6. 返品のためのオプションがあるか


1.読みやすい専門用語のない返品ポリシー

ネットショップに書かれている返品ポリシーがわかりにくい。

結構このようなことがあります。

返品して欲しくないので、

わかりにくく書いているのかもしれませんが、

これでは返品しやすいという印象を

ネットユーザーに与えることはできません。



2.見つけやすい返品ポリシー

ネットショップのページ数やカテゴリー数が多くなり、

どこに返品ポリシーが書かれているかを

見つけにくいネットショップもあります。



3.無料で返品できるか否か

ネットショップによって、

無料で返品できるか、

有料になるかが違います。

会社の利益を削ることになるので、

無料で返品を受け付けるのは難しい

という会社もあるでしょう。

「無料で返品できれば購買率が上がる」

このことも考慮して、

今後の返品ポリシーを決めたいものです。



4.送付されたパッケージの再利用

返品のために、

お客様にできる負担をかけない。

このことを考えている会社であれば、

返品を考慮したパッケージにもなっているし、

返品用のラベルを同封していることもあるでしょう。



5.最寄店に返品できるか

店舗も経営している会社であれば、

ネットショップで購入した商品でも、

店舗に返品できると、

お客様が便利だと感じます。



6.返品のためのオプションがあるか

返品には、決まった宅配業者を使わなければならない。

このような決まりが少なく、

お客様が返品しやすいように、

さまざまな返品のオプションを用意しておくと、

返品しやすいネットショップだ

という印象を与えやすくなります。




今回紹介されている返品ポリシーを参考に、

自社に最適な返品ポリシーを作ってみたいと思いませんか?

私たちが、ネットショップの全般的な

コンサルティングとともにアドバイスします。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

tablet-184888_640

タブレットPCに対する消費者ニーズの実態

タブレットPCの利用実態の把握で新たなビジネスへ 自社が対象とするお客様層が、

記事を読む

android-os-150557_640

要対策!ネットショップでもスマートフォン利用者が拡大

急増するスマートフォン利用者数とビジネス対応 パソコン利用者とスマートフォン利

記事を読む

iphone-410316_640

発表!ネット販売では益々モバイルECが躍進

モバイル向けネットショップの利用者増 ネット販売における、 携帯電話を利用し

記事を読む

iPhone-4s-Vector

スマートフォンのネットショッピング利用率

スマートフォンによるネットショッピング 「スマートフォンの小さな画面で商品を買

記事を読む

network-94222_640

情報通信メディアの利用時間と情報行動の発表

情報通信メディアと消費者行動 総務省より、 情報通信メディアの利用時間と

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑