*

Facebookのペナルティと各社の投稿事例

公開日: : 最終更新日:2015/02/23 SNSマーケティング ,

Facebookでクリックを誘う投稿には注意

他社のサービスを利用していると、

その会社の仕様が変更になったことが影響して、

集客数が減ってしまうことがあります。



代表的なのは「検索サービス」で、

検索エンジンのアルゴリズムの変更によって、

検索結果に表示されている自社のサイトの順位が下がり、

サイト訪問者数が減ってしまう。

このようなことが起こります。



このことは、

検索サービスだけのことではなく、

今回ご紹介するFacebookでも、

同様のことが起こります。

今回ご紹介する記事では、

低品質の投稿が、

ニュースフィードに表示される

頻度が多くならないように、

Facebookがアルゴリズムの

変更を行なったことが紹介されています。



「クリックを誘うためだけの投稿」にFacebookがペナルティ



Facebookは、低品質の投稿か否かを

どのように評価しているのでしょうか?



一つ目の評価基準では、

投稿をクリックした後に、

ユーザーがFacebookに

すぐに戻ってくるかを計測し、

その時間が短いと

低品質の投稿だと評価します。



二つ目の評価基準では、

Facebook上でユーザーが話題にしている数や

いいね」や「シェア」などのアクション数を計測し、

ユーザーの関心が高い投稿か否かを評価します。



さらに、リンク方法についても変更されました。

リンク先プレビューを付与した投稿」だと評価が高くなります。

リンクプレビューを表示せずに、

テキストにURLを書いただけの投稿だと評価が下がるようです。



このような評価で、

自社の投稿が目立つように

表示されるかが決まるので、

Facebookで投稿する際には、

今回の評価基準に十分に配慮する必要があります。



コメント数」「シェア数

エンゲージメント率」などの数値に敏感になり、

ユーザーのアクション数が増えるように、

投稿内容を継続的に検討していくことになります。



今回の記事には、

以下の会社がFacebookに投稿した時の

「コメント数」「シェア数」

「エンゲージメント率」などが

事例として紹介されています。


  • マツダ/Mazda Japan
  • Jack Daniel’s Japan
  • タリーズコーヒー / Tully’s Coffee Japan
  • MINI
  • SUBARU/富士重工業株式会社
  • キヤノン マーケティング ジャパン
  • ヤマハ 音楽部


どのような投稿を行なうと、

どの位のアクション数になるかを

確認することができる良い事例なので、

各社の投稿内容と数値を比べてみてください。



今回の事例を、

あなたの会社のビジネス活動に

どのように応用すれば良いかを

アドバイスしますので、

まずはご連絡くださいね。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

twitter-292994_640

インスタグラムのフォロワーランキング

インスタグラムのフォロワー数を確認 写真共有アプリのインスタグラムの利用者が 国

記事を読む

combine-229114_640

自社・競合の評判を知るTwitterを活用したリサーチ法

Twitterを活用して情報収集能力を高めるノウハウ インターネットを使ったリサーチ力

記事を読む

social-349568_640

調査結果!SNS利用者が企業SNSをフォローする理由とは

企業SNSを活性化させて売上アップ お客様との関係を深めることができるSNS。

記事を読む

social-349568_640

ソーシャルメディアでシェアされるには

ソーシャルメディア(SNS)で投稿効果を高める方法 ソーシャルメディアを活用して、

記事を読む

mobile-phone-426559_640

ソーシャルコマースを利用したくなる要因

ソーシャルコマースとは TwitterやFacebookからリンクされたネットショ

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑