*

検索連動型広告のクリック率等の世界的な傾向

公開日: : 最終更新日:2014/07/16 PPC(検索連動型広告) ,

hand-146959_640

検索連動型広告のクリック率調査

自社サイトへの集客手段として、

活用している企業も多い「検索連動型広告」。



この検索連動型広告を利用している場合、

インプレッション

クリック率

クリック単価は、

それぞれどのように変化しているでしょうか?



今回ご紹介する記事では、

全世界的な「検索連動型広告(PPC広告)」の

インプレッション」「クリック率」「クリック単価」の変化を報告しています。



Paid Search Clicks Climb at the End of 2013, as Do CPCs



全世界を地域別に3つに分けて、

2012年と2013年の第4四半期を比較し、

どのような変化があったかを示しています。

詳細については、先の記事の表を見ていただくとして、

大きな変化についてご紹介しましょう。



アジア太平洋地域では、

2012年から2013年にかけて、

PPC広告のインプレッションが大きく下がりました。(30.9%減少)

一方、この地域では、クリック単価が35,2%増加しています。

アメリカ大陸でも、

インプレッションが11.8%減少していますが、

クリック率が15.9%増えているというのが大きな特徴になっています。

実は、アジア太平洋地域では、

インプレッションが減少しただけではなく、

クリック率も少し減少しています。(4.9%の減少)

アメリカ大陸でも同様に、

インプレッションが減少していましたが、

クリック率に関しては、全く違う傾向を示しています。



その地域により、PPC広告の浸透度が違ったり、

検索連動型広告の市場規模が違ったりという地域特性があるので、

自社がPPC広告を利用したい地域の特性にマッチした

PPC広告の戦略を検討することも必要になりそうです。





関連記事

bf66723809a49bfa93e7c007e5b2220f_s

PPC広告の予算配分をどの位にすれば良いのか?

検索連動型広告の予算配分に関する調査 マーケティング予算を、 どのように配分

記事を読む

mouse-311299_640

調査結果:PPC広告の25%から50%がボットによる不正クリック

PPC広告の不正クリックの実態 グーグルのアドワーズ広告等の ネットユーザー

記事を読む

search-engine-76519_640

発表!検索連動型広告(PPC)が携帯電話でも効果を発揮

PPC広告を使って携帯ユーザーからの売上アップ 自社サイトの集客数を増やす。

記事を読む

monitor-560634_640

検索連動型広告(PPC広告)の掲載順位別クリック率

検索連動型広告(PPC広告)の費用対効果 検索エンジン最適化(SEO)の場合、

記事を読む

market-147281_640

米国でGoogleの商品リスト広告(Product Listing Ads)のCTRが好調!

商品リスト広告のクリック率について 広告がいくら表示されても ネットユーザー

記事を読む



blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑