*

企業サイトをマルチスクリーン対応するためのガイドライン

公開日: : 最終更新日:2014/11/23 コンテンツマーケティング ,

スマートフォンでも快適な企業サイトの閲覧

企業サイトを訪れるネットユーザーの多くが、 携帯電話(スマートフォン)を利用するようになり、

そのモバイルユーザーにも、

サイトのデザイン等が崩れることなく、

コンテンツを提供できる。

このことが必要になっていますが、

スマートフォンだけではなく、

従来からのパソコンや

新たに利用者が増えているタブレットPCなどの

さまざまな情報機器でも、

サイトを最適化して情報提供ができる。



これが、「マルチスクリーン対応」ということになりますが

適切な方法でマルチスクリーン対応していないと、

検索エンジンからの訪問者数を

減らすことになるので注意しなければなりません。



今回ご紹介する

マルチスクリーン対応ガイドライン」は、

検索エンジンのグーグルが、

自社のアドセンス(Adsense)広告を掲載する

利用者向けのガイドラインになっていますが、

企業のホームページ担当者にも

参考となる情報がたくさんあるのでご紹介しておきましょう。



マルチスクリーン対応ガイドラインの概要
 


マルチスクリーン対応ガイドラインの骨格は、以下の3項目です。


  1. マルチスクリーン戦略が必要となる理由
  2. マルチスクリーン対応サイトの一般的な開発手法
  3. 「Web Fundamentals」(ウェブ開発の基本)のレッスンに従って、マルチスクリーン対応サイトを開発する方法


モバイルユーザーの増加に伴い、

自社のサイトが、

それらのモバイルユーザーに十分に対応できているかを

確認することができるツール

Google PageSpeed Insights」も紹介されています。



このツールに、

調査をしたいサイトのURLを書き込むと、

「モバイル」「パソコン」別に、

「ユーザー エクスペリエンス」

「速度」「提案の概要」が100点満点で表示され、

修正が必要な場合は、

「修正方法を表示」というリンクが掲載され、

そのリンクをクリックすると、

該当箇所が画像で表示され、

「読みやすくなるように

フォントサイズを大きくしてください」

というようなアドバイスを受けることができます。



さまざまな情報機器でも問題なく

サイトを閲覧できるデザインに変更した企業が、

成功事例として紹介され、

1日のページビュー数が2倍になったり、

サイトの滞在時間が70%増加したりという

嬉しい結果が報告されています。



まずは、あなたの会社のサイトを、

「Google PageSpeed Insights」で評価してみてください

モバイルの場合は、85点が合格点だそうです。



モバイルユーザーに対応するために、

サイトを修正しても、

検索エンジンの評価が良くなければ、

検索エンジン経由のサイト訪問者数を

増やすことはなかなかできません。



Google PageSpeed Insights」を利用して、

今後のサイト制作を検討する良いきっかけにしてくださいね。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

star-454891_640

コンテンツマーケティングの評価指標(KPI)

コンテンツマーケティングの課題と実践 自社が情報発信している ホームページ・

記事を読む

problem-449364_640

コンテンツマーケティングの40種類の分析指標

コンテンツマーケティングの実践法 コンテンツが、ネットビジネスでは重要。

記事を読む

internet-32363_640

コンテンツマーケティングの質と量を表す効果測定指標

コンテンツマーケティングの実践で必要な指標 検索エンジンが、 ネットユーザー

記事を読む

man-257884_640

ネットショップの更新頻度と成功スコアの関係

売れている雰囲気を出すネットショップとは お客様のフィードバックに基づいて、

記事を読む

shield-229112_640

将来を見通した洞察力でBtoB企業の売上がアップ

BtoB企業のマーケティング活動 企業間取引を行なうBtoB企業のマーケティング活動で

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑