*

対象者を絞り込んだアップセルの必要性

公開日: : 最終更新日:2014/09/29 データベースマーケティング ,

アップセルの効果的な活用で売上倍増

アップセルとは

ある商品の購入者に対して、

関連した高価な商品を販売したり、

バージョンアップしたソフトを販売したり

という売り方のことですが、

このアップセルを行なう時にも、

対象者を絞り込んだ

パーソナライザーションが必要だというお話です



The ultimate guide to personalisation: upselling and persuasion
 


ネットショップであれば、

ショッピングカートに商品を入れて、

注文プロセスに進んだネットユーザーに、


この関連品を購入することもお薦めです


こちらにアップグレードするともっと使いやすくなります


というような提案をする機能を設けることで、

アップセルを行なうことができます。



さらに、既存の購入者の購入履歴のデータに基づいて、

そのお客様が関心を寄せる商品をメールで紹介して、

アップセルを試みる場合もあります。



このようなアップセルのビジネス活動ですが、

もっと個々のお客様のことを意識した

パーソナライザーションとアップセルを組み合わせた方が

効果がより高くなるとお薦めしています。



この記事で紹介されているのは、

玩具販売を行なう「トイザラス」の事例です。

英国のトイザラスの場合、

100ポンド以上購入したお客様に、

15ポンドオフのクーポンを進呈することを

アピールするキャンペーンページを作り、

100ポンド以上購入したお客様に

15ポンドオフのクーポンを送るメールを自動で配信しているようです。

ショッピングカートにすでに

100ポンド近くの商品を入れていれば、

もう少し購入して100ポンド以上にして、

15ポンドオフのクーポンを

手に入れた方が得だと利用者に思ってもらい、

アップセルを図っています。



このクーポンの配布によって、

今回の購入金額が増えるだけではなく、

リピーター促進にもなるので

良いアップセルのアイデアになりますね。



アップセルの上手い仕組みが出来上がれば、

お客様の平均購買額が増えるので、

会社にとってかなりのメリットがあります。



トイザラスのように、どのような工夫をしてアップセルを図るのか?

ご一緒に考えてみませんか?

まずは、こちらからお問合せください





関連記事

shopping-cart-402756_640

注目!データ分析でキャンペーンの効果を高める秘策

データベースマーケティングのポイント マーケティングでは、 さまざまなキ

記事を読む

birthday-17297_640

話題!アニバーサリー(記念日)メールで売上アップ

お客様との親密度が上がるメールマーケティング お客様との親密度を高めることが、

記事を読む

graph-163712_640

会社の競争力アップ!勘ではなく分析によって売上増

マーケティング分析の必要性 経営者や役職者になると、 お客様に一番近い現場の

記事を読む

background-213649_640

パーソナライゼーションで売上増を目指すにはデータが鍵

パーソナライゼーションマーケティングの実践 消費者が買物できる方法がどんどん増

記事を読む

internet-315799_640

発表!マーケッターが最も必要なデータとは

マーケティングで必須のデータとは何か? 企業活動をしていると、 お客様に

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑