マーケティングコンサルタントが読み解く儲けの仕組み

2500人以上のメールマガジン読者が読んでいるお金を稼ぐためのマーケティング&ネットビジネスノウハウ

PPC(検索連動型広告)

イギリスでもPPC広告の利用企業が増加

投稿日:

国内外で検索連動型広告が注目される

ネットユーザーがクリックした時だけ

課金される「検索連動型広告(PPC広告)」。

この広告は、何回表示されても、

クリックされなければ課金されない成功報酬型の広告なので

多くの企業が費用対効果が高いと感じています。

このことは、イギリスでも同様です。

今回ご紹介する記事では、

700社以上のイギリスの会社に調査を実施した、

PPC広告の利用状況を報告しています。

U.K. paid search marketing budgets will increase in 2014
 

2014年には、PPC広告の予算を増やす

58%の企業が、このように回答しています。

PPC広告の予算規模ですが、

年間で少なくとも5万ポンド、

日本円で850万円以上の予算を

PPC広告のために確保している企業が51%になっています。

前年の2013年には、

最低でも5万ポンドの年間予算を

確保していた企業が40%だったので、

多くの企業がPPC広告用の予算を増やしていることがわかります。

PPC広告の年間予算が、

2万5000ポンド(日本円で約427万円)という

企業の割合は36%になり、

前年よりも4%下がっています。

特に注目されるのは、

携帯ユーザー向けのPPC広告の予算は、

わずかに9%だそうです。

パソコンユーザー向けのPPC広告を出稿する企業が増え、

予算も増加傾向にありますが、

携帯ユーザー向けのPPC広告の出稿は、まだわずかです

スマートフォンを利用するユーザーが確実に増えているので、

このユーザー動向を念頭に置いた

携帯用のPPC広告のプランニングを早く行なうことが必要です。

PPC広告は、オークション形式で、

広告の掲載順位が変わるので、

利用企業数が増えると、

どうしても1クリックの単価が上がってしまいます。

パソコンユーザー向けのPPC広告の

クリック単価は上昇傾向にありますが、

携帯ユーザー向けのPPC広告であれば、

まだそれほど競争が厳しくないので、

クリック単価を低く抑えることができます。

競合他社が利用しているから、

自社でも利用しようと思っていたのでは、

どうしても費用対効果が下がってしまいます。

競合よりも早く始めて、

PPC広告の運用ノウハウを早く身に付ける

とても大切なことです。

この機会に、私たちと一緒に、

PPC広告の運用プランニングを行なってみませんか?

競合他社のPPC広告の利用状況もリサーチし、

アドバイスさせていただきます。

PPC広告は情報戦なので、

私たちと組んで、貴重な情報を入手してくださいね。

お問合せはこちらからです

-PPC(検索連動型広告)
-

執筆者: