*

顧客の配送料を無料にするための企業側の工夫

公開日: : 最終更新日:2014/10/14 ネット販売

送料無料を実現するためのポイント

今回ご紹介する記事は、

ネットショップの無料配送に関してです。

ネットショッピングをしている5人中4人は、

ネットショップで買い物をする時に、

無料配送」が、

購買を決定する重要な要因になると回答しています。



今回の記事で紹介されている調査結果では、

配送料を無料にするために、

ネットユーザーが行なっている

具体的な内容を発表しています。



How far will customers go to qualify for free shipping?
 


  • 送料を無料にするために商品を追加 58%
  • 発送手続が遅い配送方法を選択 50%
  • 無料配送のクーポン等をネットで検索 47%
  • 送料がかからない店舗受取を選択 35%
  • 送料無料のロイヤルティプログラムに登録 31%

ネットショップで買った商品の送料を無料にするために、

ネットユーザー側もさまざまな工夫をしていますね。



このようなネットユーザー側の思いを受けて、

ネットショップ側も、

送料無料」を活用して、

ネットビジネスの活性化を図っています。



「○○円以上の購入で送料無料!」



このようなキャッチコピーが

目立つように掲載されている

ネットショップをよく見かけます。

ただ、このキャッチコピーの掲載場所

不十分なケースもありますね。



たとえば、ネットショップのトップページだけに掲載されているケース。

特に、販促キャンペーンで

期間限定で送料が無料になる場合だと、

トップページで目立つように掲載していても、

注文プロセスは、

通常のフォーマットのままになっていて、

いくら以上購入すると

送料が無料になるということが

書かれていないケースがあります。



送料無料がネットユーザーの購買率に

大きな影響があることがわかっているので、

ネットショップのどの場所に、

どのように送料無料について掲載するかは、

しっかりとしたプランニングが必要です。



今回ご紹介している記事では、

海外のネットショップの送料無料に関連した

さまざまな工夫が紹介されています

ショッピングカートに商品を入れ、

注文プロセスに進むと、

「あと何ポンドの商品を購入すると、

送料が無料になります」ということを

自動で表示する機能を設けていたり、

注文プロセスに進まなくとも、

ショッピングカートに商品を入れたと同時に、

送料無料にするための残りの金額を表示させたりと

さまざまな工夫をしています。



前述のように、ネットユーザーも

さまざまな工夫をして

送料を無料にしようとしています。

ネットショップもさまざまな知恵を絞って、

ネットユーザーの期待に応えることが出来る仕組み

早く作りたいものです。



自社のネットショップを評価して欲しい。

このようなご要望にも対応しています。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

shopping-cart-304843_640

話題!ネットショップの商品ページに不可欠な情報とは

ネットショップの売上を増やすための必須情報 ネットショップを運営していると、

記事を読む

5bd98bc67e48a94cd4cd8117b118c8cb_s

特集!ライブヘルプ導入前後のネットショップの売上の違い

ネットショップの売上を左右するライブヘルプ あなたの会社のネットショップの売上。

記事を読む

shopping-cart-402756_640

納得!ネットショップのカテゴリーページの効果的な作り方

ネットショップを効果的な作り方を指南 ネットショップのトップページや商品紹介ページは、

記事を読む

portrayal-89189_640

信頼されないウェブサイトの44の理由とは

信頼を失うネットショップの状態には要注意 ウェブサイトは、対面販売とは違い、 ス

記事を読む

shopping-cart-78019_640

特集!ショッピングカート破棄率を改善する6つの方法

ショッピングカートの放棄を防ぐ対策法 ネットショップを運営していると、 ショ

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑