マーケティングコンサルタントが読み解く儲けの仕組み

2500人以上のメールマガジン読者が読んでいるお金を稼ぐためのマーケティング&ネットビジネスノウハウ

メールマーケティング

年末商戦における米国のネットショップのメール配信状況

投稿日:

米国の年末商戦に見るメールマーケティング

ネットビジネスで売上を増やすために

メールを活用する

これは王道ですね。

ネットショップの売上を増やすために、

配信できるメールアドレス数を

増やすためのリスト収集は、

とても重要なビジネス課題です。

今回は、米Internet Retailer誌の

以下のコラムをご紹介し、

アメリカの年末商戦時期の

ネットショップのメール配信回数

確認してみましょう。

E-retailers pick up the e-mail pace in December

調査を行なった期間は、

2013年の12月1日から12日までです。

ネット販売額の多い上位1000ショップが

調査対象となり、

この期間に平均6.68通のメールを

配信していたそうです。

最も配信数が多かった

アパレル関連のAshleyStewart.comでは、

12日間で46通のメールを配信していました。

年末商戦時期は、

メールの開封率が通常よりも

20%高くなっていたという会社もあり、

どうしても配信回数を増やしたくなるようです。

どのようなメールを、1日に何度配信するのか?

これは、とても重要なポイントですが、

1日に何度もメールを配信してしまうと、

「わずらわしい」と思われる

危険性が高まるので、

しっかりとプランニングして、

読者全員に配信するメールと

属性や購買履歴などで

お客様を絞り込んだメールの使い分けがお薦めです。

-メールマーケティング
-

執筆者: