*

経済産業省による国を超えた電子商取引の市場調査

公開日: : 最終更新日:2014/12/29 ネットビジネス関連の調査結果 ,

電子商取引の市場の全体像を知る

インターネットの世界は国境がないので、

国を超えた電子商取引の市場が作られています。

これがどの位の市場規模なのかを示す報告書が

経済産業省より発表されたので、

ご紹介しておきましょう。



調査結果要旨のPDFも報告書のPDFも、

このページから閲覧できます。



国内BtoC-EC 市場規模は11.2兆円に成長
 


今回の調査結果は、2013年の市場規模をまとめたものです。



日本国内の消費者向け電子商取引(BtoC-EC)

市場規模は11.2兆円となり、前年比で17.4%増だそうです

消費者向けだけではなく、

企業間電子商取引(BtoB-EC)の市場規模も発表され、

インターネットを介した狭義のBtoB-EC は186兆円となり

前年比で4.4%増だそうです。



これらは市場全体の動向ですが、

業界別のEC化率も算出されているので、

自分が属する業界のEC化率を確認しておくこともお勧めします。

主要な業界に関する考察もあるので一読しておくと良いですね。



さらに、前述のように、

国境を越えた電子商取引の市場として、

日本・アメリカ・中国の

越境電子商取引に関するデータも豊富です

日本からアメリカで購入したケースの

電子商取引の市場規模は4,323億円、

日本から中国で購入したケースの

電子商取引の市場規模は3,902億円となっています。



日本国内向けのネット販売だけではなく、

海外向けのネット販売を考えている企業も、

すでに行なっている企業もあるでしょう。

これらの企業にとって、

ネットショッピングを利用する理由が、

日本・アメリカ・中国毎にまとめられているので、

今後のビジネス展開を考える貴重な資料になります。



ビジネスで正しい判断をするには

良い情報をたくさん知っていることが大切です。

今回の経済産業省の資料は、

膨大な調査のもとに作られたはずなので、

このような貴重な資料はしっかりと読み込み、

今後のビジネスに役立てていきたいものです。



私たちは、国内外のさまざまな情報に基づき、

コンサルティングを行なっています。

適切な情報に基づいた売れる仕組み作りの検討

ぜひご一緒に行なっていきましょう。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

android-os-150557_640

要対策!ネットショップでもスマートフォン利用者が拡大

急増するスマートフォン利用者数とビジネス対応 パソコン利用者とスマートフォン利

記事を読む

agree-159309_640

何に基づいてネットビジネスを改善すれば良いのか?

ネットビジネスの業績を改善する方法 インターネットでプロモーション活動を行なった場

記事を読む

computer-148645_640

費用対効果が高くなりネット動画広告市場が急拡大

有望なネット動画広告市場 最近、動画を使った広告を見かける機会が増えたと感じていま

記事を読む

google-76517_640

今の検索エンジン会社が考えている方向性とは

検索エンジン動向がビジネスを伸ばす鍵 検索エンジン会社などで働いている人たちの

記事を読む

tablet-313002_640

大調査!情報端末毎の集客方法別のネットショップの収益割合

異なる情報機器経由のネットショップの売上比較 携帯電話を利用しているユーザー向けに、

記事を読む



blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑