*

コンバージョン率(CVR)改善テストを実施していない企業割合

公開日: : 最終更新日:2015/02/06 アクセス解析

コンバージョン率を改善する習慣化

ネットショップの訪問者数を母数にして、

購入等のアクションを起こした人の割合を示すコンバージョン率



なかなか思い通りの売上にならない



このように悩んでいる会社経営者等は、

私が思っている以上に、

現状を改善するためのテストを行なっていないようです。



今回ご紹介する調査結果は、

ネットビジネスに関連していますが、

オンラインのビジネスに限らず、

オフラインのビジネスでも

現状を把握するために、

さまざまなことを数値化して、

売上をもっと増やすためのテストを実施し、

このテスト前後の変化を検証することで、

常にビジネス活動の改善を継続する。

このことは、とても大切なのですが、

今回の調査結果でも、

コンバージョン率を改善するための

テストを実施していない企業の割合が多くて驚くほどです



普段の業務に追われて、

テストを実施する優先順位が低いのかもしれませんが、

テストを行なう優先順位を上げるために、

他の業務をもっと効率的に行なうことができないだろうかと

検討していくことも必要です。



eCommerce Marketing Survey 2014
 


今回ご紹介する調査結果では、

以下のように、

コンバージョン率に関係する

さまざまなテストを実施していない

企業の割合が示されています。


  • メールコンテンツ&オファーのテストを行なっていない 52%
  • メールの件名テストを行なっていない 42%
  • ランディングページのデザインテストを行なっていない 33%
  • ランディングページのオファーテストを行なっていない 27%


・メールコンテンツ&オファーテスト

リピーターを増やすことに

特に効果が高いメール活動で、

継続的に効果を高めていくためには、

現在配信しているメールのコンテンツや

オファー(特典)の良し悪しを

検証する必要があります。

どのような文章の流れにすると、

メールに書かれているURLのクリック率が高くなるのか?

このことを確認するために、

メールのコンテンツ構成を変えたり、

オファーの種類を変えたりすることで、

より効果的な方法を見つけ出します。



・メールの件名テスト

いくらメールのコンテンツや

オファーの良し悪しを検証しようとしても、

読者がメールを開封しなければ意味がありません。

このメールの開封に大きな影響がある

「メールの件名」をテストすることは、

とても大切です。

メールを配信する読者層を

分類することができるシステムを使い、

メールの件名だけが違う2種類のメールを配信し、

メールの件名の違いが、

開封率やクリック率に

どのような影響があるかを調査するA/Bテストを実施します。



・ランディングページのデザインテスト

キャンペーン等の特別な目的で使われる

ランディングページのデザインの良し悪しも

注文率・申込率に影響するので、

どのタイプのデザインが、

コンバージョン率を上げることに効果があるかを検証します。

このデザインテストに、

ランディングページの最初に掲載する

キャッチコピーのテストなども含めて、

ランディングページの検証を行なうことも良いでしょう。



・ランディングページのオファーテスト

ランディングページの検証は、

デザインだけで行なうのではなく、

オファー(特典)の違いが、

どれだけコンバージョン率に

影響があるかを調べるテストも実施します。

期間限定・人数限定なども組合せて、

どのような目的のランディングページに、

どのようなタイプの特典をつけると、

コンバージョン率が上がるのかを、

十分に検証したいものです。




ここに挙げた、

コンバージョン率に関係した一部のテストを考えただけでも、

改善するためのテストを実施することが

重要であることがよくわかるはずです。



今回の調査結果が示していたように、

自社も、コンバージョン率に関連したテストを実施していない

という心当たりがあるようであれば、

このコラムをきっかけに、

コンバージョン率を改善するテストを継続的に実施するために、

どうすれば良いかを検討した方が良いでしょう



私たちがサポートしますので、

どのようなタイプのコンバージョン率から

検証していくかを決めていきましょう。

「コンサルティングの始め方」はこちらです





関連記事

flat-27424_640

コンバージョン率最適化(CRO)の実施を妨げる課題

コンバージョン率最適化の効果を高める 最近のアメリカの 検索エンジンマーケテ

記事を読む

computer-15354_640

データ分析に基づいた企業経営の必要性を実感

データ分析なくして企業の反映はない 今回ご紹介する調査では、 企業を望ま

記事を読む

shopping-158677_640

コンバージョン率最適化(CRO)という言葉を知っていますか?

コンバージョン率最適化(CRO)とは この場合のコンバージョン率は、 通常は

記事を読む

test-13394_640

A/Bテスト事例;どちらのクリック率が高いか?

A/Bテストを効果的に実践する方法 お金をかけて行なう広告キャンペーン。

記事を読む

spreadsheets-24956_640

データ分析を行なう社内体制の実態

各種のデータ分析方法を何人体制で行なうか ビジネス活動の良い点、悪い点を客観的に評

記事を読む



blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑