*

ウェブサイトのA/Bテストを実施した結果報告

公開日: : 最終更新日:2014/07/15 マーケティングについて ,

mark-43729_640

マーケティングに生かすA/Bテスト法

マーケティング活動の効果を高めていくためには、

行なっていることを検証できることが大切です。



今回ご紹介するA/Bテストも

マーケティングの検証方法の一つです。



今回の事例では、

ウェブサイトの一ヵ所を変更することで、

どれだけ購買率や成約率に

変化が生じるかをテストした

海外企業のA/Bテストの結果がわかります。

国内だけの情報では、

他の会社のマーケティング活動の費用対効果の事例が

どうしても不足してしまいますね。



このことからも、

海外のネットビジネス動向を

こまめにリサーチしておくと、

自社の売上を増やす

良いヒントをもらうことができるのでお薦めです



私の場合は、皆さんへのコンサルティングに役立つ

ということはもちろんですが、

自分自身が「お~スゴイ」と思える、

事例にたくさん出会えることが

「楽しくて仕方がない」ということもあります。

新たな発見。

本当に楽しいものです。



以下のリンク先は、PDFのレポートです。

PDFのレポートを読むことができる環境でアクセスしてくださいね。



A/B Testing: Optimizing calls-to-action for maximum conversions



このレポートで最初に紹介されている事例は、

大学生向けの有料コンテンツを販売している

WriteWork.comの申込ページのA/Bテストについてです。

このA/Bテストでは、

申込ボタン」のみを変更し、

申込率の違いを検証しています。

テスト前の申込ボタンは、

「Create My Account」(アカウントの作成)と

書かれていますが、このボタンを

「Create Account & Get Started」(アカウントを作成し、始める)

に変更しました。

この結果、このページを訪れた

ネットユーザーの申込率が、

27.63%から36.21%に改善しました。

3割以上の増加です

この変更のポイントは、

このボタンを押した後の

自分の行動をイメージしやすい文言に変更したということでしょう。

「アカウントの作成」では、

ボタンを押した後の

自分の行動をイメージしにくいですが、

「アカウントを作成し、始める」という

行動を促す言葉である「始める」を使ったことで、

ボタンを押した後に、

有益なコンテンツを

読み始めることができることをイメージしやすくなります。



今回の事例では、

ボタンの文字を変更しただけの

A/Bテストですが、

このレポートで報告されている他の事例では、

ボタンの文言・形状・サイズ・色を変更したことで

購買率や成約率がアップした

さまざまな貴重なデータがわかります。

サイトの修正前後の画像を実際に見ながら、

どのような変化があったのかを知る機会は

本当に貴重ですね。



このようなノウハウの蓄積が、

売上の大きな差となって表れます。

ちょっとしたことに気づくか、気づかないか。

この差は結構大きいと思いませんか?





関連記事

exchange-of-information-231629_640

特集!ネットユーザーが購入や登録などの行動を起こす販売心理学

ネットビジネスに販売心理学を生かす ネットユーザーに商品を買ってもらったり、

記事を読む

676bc7ff85f81761a939bf9163f541a5_s

特集!エントリーフォーム最適化を実現するための検討項目

エントリーフォーム最適化とは 資料請求にしても、 会員登録にしても、

記事を読む

surf-107863_640

特集!ドメイン管理を戦略的に考えるドメインマーケティング

ドメインマーケティングとは 企業活動をしていると、ホームページの運営管理も大切な業

記事を読む

taxes-226718_640

顧客生涯価値(LTV)を最高にするための15の方法

ライフタイムバリューが売上増の鍵 ビジネス活動をしていく上で、 顧客生涯

記事を読む

mouse-84828_640

特集!カスタマージャーニーマップを使ってビジネス戦略やサイト制作に役立てる

カスタマージャーニーマップ活用法 マーケティングでは、 顧客を明確にしたビジ

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑