*

年末商戦に向けたマーケティング活動の開始日が早まっている

公開日: : 最終更新日:2014/12/25 ネット販売

年末商戦とネットショップのネット販売

年末商戦は、一年の中でも一番の書き入れ時だ

このような会社も多いでしょう。



この一番の書き入れ時の年末商戦の

マーケティング活動をいつから開始するのか?

これは、売上に大きく影響するので

重要な経営判断になりますね。



アメリカの調査結果を見ていたら、

9月から年末商戦のマーケティング活動を始める

という企業の割合が42%にもなっていて、

すっかり驚いてしまいました。

アメリカでも、クリスマス商戦となる

11月からの年末商戦は、

小売店にとってとても重要な時期です。

そのため競合他社よりも、

少し早めにマーケティング活動を始めるという企業が出始めて、

10月にマーケティング活動を始めているという話は知っていたのですが、

2014年はさらに早まって、

9月からマーケティング活動を始めるという

会社が4割以上にもなっているのです。



Many e-retailers plan to start holiday marketing in September



今回ご紹介する調査結果を見てみると、

9月以外の開始時期は、以下のようになっています。



6月もしくはそれ以前から開始する企業は1%、

7月に開始する企業は7%、

8月に開始する企業は12%、

10月に開始する企業は23%、

11月に開始する企業は14%となっています。



年末商戦なのに、

あまりにも多くの企業が、

マーケティング活動を早い時期から行なうことにしていますね。



あなたの会社も、

年末商戦で商品の販売を積極的に行なう予定ですか?

もしこの予定があるのなら、

マーケティング活動をいつ頃から行なう予定でしょうか?



アメリカの場合、

2013年の年末商戦で、

注文が集中したために、

商品が予定通りに届かなかったという

問題がかなり発生したそうです。

今年は、このような問題が起こらないように、

マーケティング活動を早めに始めるという考えもあるようです。



年末商戦で、

お客様の購買率を上げるために、

配送料の無料化」を考えている企業は、41%になっています。

かなり多くの企業が、

配送料を無料にしてでも、

注文件数を増やしたいと考えているのですね。

競合も同じよう「配送料の無料化」を

アピールすることが考えられる場合、

マーケティング活動を早く開始して、

先に注文を取ってしまう。

このようなビジネス活動になっています。



さらに、2013年よりも

在庫数を増やすと回答している企業も33%います。

マーケティング活動を早くから開始するので、

それだけ在庫数が必要だということですね。



今回ご紹介したように、

年末商戦の活動を、いつ始めるかはとても重要です。

あまり早すぎると、

お客様の気持ちが、

お歳暮用、クリスマス用、年末年始用の

商品を買うモードにまだなっていません。



顧客マインドと購買率には密接な関係があります

顧客マインド高めるプロモーションを上手く実行に移し、

競合よりも早くお客様の獲得を目指したいものです。



どのようにステップバイステップで、

年末商戦向けの販売促進活動を計画し、

実行に移していくのか?

今年のアメリカの状況を見ていると、

今から検討を始めるのは、

少し遅いくらいかもしれません。

インパクトのあるプロモーションをご一緒に計画し、

年末には満足できる売上高を達成し、

ご一緒に喜び合いたいものですね。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

moving-312082_640

顧客の配送料を無料にするための企業側の工夫

送料無料を実現するためのポイント 今回ご紹介する記事は、 ネットショップ

記事を読む

32c60589c3be89edddaf3c1dfe748935_s

特集!売上に大きな影響がある顧客レビューの実態

顧客レビューの活用でネット販売の売上アップ インターネットのウェブページを活用して

記事を読む

4aed43dc9c035cbc4b29b1576eb23a86_s

ネットショップの購買率を改善できるライブヘルプとは

ネットショップの購買率を上げる方法 ネットショップの売上を増やすには、 購買

記事を読む

buttons-24573_640

Yahoo!ショッピングの新たな取り組みとは

Yahoo!ショッピングをネット販売に生かす Yahoo!ショッピングに無料で

記事を読む

shopping-cart-402756_640

納得!ネットショップのカテゴリーページの効果的な作り方

ネットショップを効果的な作り方を指南 ネットショップのトップページや商品紹介ページは、

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑