*

調査結果!SNS利用者が企業SNSをフォローする理由とは

公開日: : 最終更新日:2014/11/15 SNSマーケティング

企業SNSを活性化させて売上アップ

お客様との関係を深めることができるSNS

利用する企業も増えてきていますが、

SNSを利用しているネットユーザーは、

どのような理由から企業SNSをフォローしていると思いますか?

このことをよく理解して、

更新活動を続けるのと、

ただ漠然と更新活動を続けるのとでは、

明らかに「いいね!」「グッド!」

「フォロー」の数が違ってきます。



SNSにおいても、お客様を深く理解する。

このことが大切になっているので、

今回ご紹介するSNSの利用実態調査の内容を、

じっくりと考えて、

今後のSNSの利用にお役立てください。



SNSの利用実態に関する調査 企業・商品公式アカウントへの「いいね!」「フォロー」等の状況
 


それでは今回は、さまざまな調査結果の中から、

最も気になった以下の質問と回答をご紹介しましょう。

「いいね!」

「グッド!」

「フォロー」をしたのは

どんな理由からですか。



  • 好きな企業・商品・サービスだから 44%
  • 新しい情報が得られるから 33%
  • 新商品の情報や広告が見られるから 29%
  • 得になる情報が得られるから 25%
  • その企業・商品・サービスとつながりを持ちたいから 23%
  • 役立つ情報が得られるから 16%
  • 面白い情報が得られるから 15%
  • 共感できる情報が得られるから 9%
  • 人に伝えたくなる情報を得られるから 8%


全体的に見て、有益な情報が得られることが、

企業SNSをフォローする大きな理由になっています。

「新しい情報」「新商品情報」「得になる情報」

「役立つ情報」「面白い情報」「共感できる情報」

「人に伝えたくなる情報」というように、

これらの情報を得ることができない企業SNSだったら、

フォローする気にもなれないし、

よく分からずにフォローしたとしても、

すぐに止めてしまいます。



あなたの会社でもSNSを利用しているのなら、

自社が対象とするお客様が知りたい、

どのような情報を提供すると、

フォローする継続期間が長くなり、

自社に益々興味を持ち、

好きになってくれるかを

プランニングしていかなければなりません。



更新する内容のアイデアがなかなか出てこない

このようなケースが多いのですが、

これは、自社が対象としているお客様の把握が

まだまだ不十分で、その人たちが

どのような情報が得られると嬉しいのかが

わかっていないから更新する内容のアイデアが

なかなか出てこないのです。



マーケティング活動では、

対象とするお客様の具体化はとても重要です

お客様のことがわからずに、

さまざまなマーケティング活動を行なっても、

思い通りの結果を得られるケースは少ないでしょう。

そのような結果に陥らないように、

お客様の具体化」を、

私たちと一緒に行なってみませんか?

どのようなステップで、

お客様を具体的にすれば良いかがわかり、

今後のマーケティング活動の効果が高まるので

ぜひこの機会にお申込みください。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

social-367942_640

SNSによって利用目的が違うので企業も対策が必要

SNSの特徴に合わせた使い分けでビジネスを活性化 同じソーシャルメディアに分類

記事を読む

social-349554_640

調査!ソーシャルメディア経由のネットショップ訪問者割合が少なすぎる

ソーシャルメディアとネットショップの相乗効果 ソーシャルメディアとネットショッ

記事を読む

pinterest-psd-login

米国ではPinterestの利用者がTwitterよりも増加

米国で注目されるPinterestの利用状況 あなたは、画像共有SNSの 「

記事を読む

structure-204729_640

特集!商品売上に貢献度の高いソーシャルメディアとは

物販に役立つソーシャルメディアとは 簡単にネットショップを作ることができる

記事を読む

social-349568_640

ソーシャルメディアでシェアされるには

ソーシャルメディア(SNS)で投稿効果を高める方法 ソーシャルメディアを活用して、

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑