*

特集!検索連動型広告と検索エンジン最適化の連動と使い分け

公開日: : 最終更新日:2014/11/14 PPC(検索連動型広告) ,

PPC広告とSEOの相乗効果の出し方

検索エンジンのスポンサー広告である検索連動型広告(PPC広告)

ネットユーザーがクリックした時だけ

課金される成果報酬型の広告ですが、

競合する広告主が設定したビッド料金とクリック状況によって、

広告の掲載順位が決まります。

そのため、より上位に掲載順位を望むのであれば、

より高いビッド料金を設定することになるので、

常に費用対効果を睨みながら

PPC広告の運用をしていかなければなりません。



ただ、検索エンジンからネットユーザーを

自社サイトに誘導するのは

PPC広告だけではありませんね。

通常の検索結果の上位に自社サイトが表示される

検索エンジン最適化(SEO)によっても

サイト訪問者数を増やすことができます。



これらのPPC広告とSEOを、

自社のネットビジネス活動に

どのように生かしていくのかは、

慎重に戦略を練る必要がありますが、

今回ご紹介する記事でも、

PPC広告とSEOの連動・使い分けが話題になっています



Does PPC have any effect on SEO? The expert view
 


ネットユーザーがコンピュータ画面で表示する検索結果の最初の画面。

ここに、自社のPPC広告が表示されるのか、

通常の検索結果に自社サイトが表示されるのか、

それともPPC広告でもSEOでも表示されるのか、

これらの違いによって、

どのようなメリット・デメリットがあるかを考え、

使い分けをしていくことになります。



PPC広告でも、SEOでも自社サイトが表示されていると

ネットユーザーは、ブランド力が高い

信頼できるサイトであると考える傾向があります。

そのため、自社のブランドイメージを

強化したいキーワードの場合は、

PPC広告でもSEOでも

自社のサイトが表示されることを考えます。



次に、PPC広告のみを表示するケースでは

広告料金を支払ってでも、

会社に利益をもたらすキーワードを選定し、

利用することになります。

ネットユーザーが利用するキーワードによって、

購入意欲に違いが生じるので、

購入意欲が高いネットユーザーが使うキーワードであれば、

PPC広告を使ったとしても、

PPC広告のランディングページの購買率が高くなるので、

十分に利益が出る仕組みを作ることができます。



最後は、通常の検索結果のみで

自社サイトが表示されるケースです。

PPC広告料を払ったのでは利益が出ない場合でも、

SEOによって、数多くのキーワードを利用する

ネットユーザーを対象にすることで、

自社サイトの訪問者数を増やす底上げをし、

すぐに購入に至らなかったとしても、

メールマガジンの登録を促して、

長期的な視点で販売活動を行なっていく。

このメールマガジン読者の獲得のためにも、

幅広いキーワードでSEOを行なうことが大切です。



今回解説したように、

キーワードによって、

PPC広告を使うのか、

SEOを強化するのか、

それともPPC広告もSEOも行なうのかが違ってきます。



ネットビジネスでは、

自社に関連した数多くのキーワードを見つけ、

それらをグループ分けして、

どのように使い分けるのかは、

とても重要な経営判断になります。



あなたの会社に関連したキーワードの洗い出し

ご一緒に行なってみませんか?

国内外の競合するサイトの分析などによって、

今まで気づいていなかった

数多くのキーワードを見つけるきっかけになるのでお薦めです。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

bf66723809a49bfa93e7c007e5b2220f_s

PPC広告の予算配分をどの位にすれば良いのか?

検索連動型広告の予算配分に関する調査 マーケティング予算を、 どのように配分

記事を読む

Infographics 003

ユーザーのマルチデバイス化を考慮したPPC広告運用法

複数の情報端末の利用者とPPC広告 前回のコラム「スマートフォンのネットショッピン

記事を読む

cms-265126_640

ディスプレイ広告に関する大きな誤解

Yahoo!プロモーション広告のディスプレイ広告 今回ご紹介する記事では、

記事を読む

monitor-560634_640

検索連動型広告(PPC広告)の掲載順位別クリック率

検索連動型広告(PPC広告)の費用対効果 検索エンジン最適化(SEO)の場合、

記事を読む

direction-255294_640

アドワーズ広告のフォーマット変更の影響は?

アドワーズ広告の変化に対応した広告出稿法 Googleで検索をした時に、 「

記事を読む



blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑