*

話題!マーケティングオートメーションの構築で重要なポイント

公開日: : 最終更新日:2014/11/04 マーケティングについて

マーケティングオートメーションの実践法

企業間取引をしている会社には、

営業効率を高めるために、

マーケティングオートメーション」の実施がお薦めです。

この「マーケティングオートメーション」では、

オンラインとオフラインの活動の融合や、

さまざまな販売チャネルの組合せを行なうことで

ビジネス活動の効率化を目指します。

たとえば、見込み客をインターネットで集めて、

適切なタイミングで、営業担当者が電話をする。

このことで、営業の効率化を図ります。



今回ご紹介する記事には、

この「マーケティングオートメーション」を

実践するために、どのようなことが

ポイントになるかが一覧になっています。

企業向けのビジネス活動をしている会社の 経営者・担当者はぜひ確認したいものです。



Next Up for B2B Email Marketing: Automation
 


「マーケティングオートメーション」で、

一番必要とされているのは、

メールマーケティング」です。

インターネットで見込み客を集めて、

その人たちが自社の商品やサービスに

関心を高めるように教育する手段として、

メールを活用するため、

「マーケティングオートメーション」を

実施している89%の会社が 「メールマーケティング」を重要だと考えています。



以下は、「マーケティングオートメーション」を

実施する上で、重要だと考えられている項目です。


  • メールマーケティング 89%
  • 見込み客育成 84%
  • キャンペーンマネジメント 82%
  • CRMやソーシャルメディアの統合 80%
  • 見込み客評価 73
  • リストセグメンテーション 70%
  • キャンペーン効果分析 61%
  • レポートツール 61%
  • ランディングページ作成能力 57%
  • アクセス解析ツール 41%


マーケティングオートメーション」のプランニングでは、

見込み客を集めるキャンペーンの企画から始まり

キャンペーンを実施するランディングページを作成したり、

そのキャンペーンの良し悪しを分析する方法を検討したり、

収集することができた見込み客に

どのような方法でメールを配信したり、

どのように見込み客を育成したり、

さらに見込み客の評価を踏まえて、

どのタイミングで営業部門に、

情報を提供したりするかを、

総合的に考えていかなければなりません。

「マーケティングオートメーション」では、

このフローをしっかりとイメージすることができ、

それを具体化することが重要です。

自社の今までの営業活動フローを見直し、

どのように「マーケティングオートメーション」の

構築に生かしていくのか?

最初は大変だと思うかもしれませんが、

今後の営業活動の効率化を考えたら、

そろそろ「マーケティングオートメーション」を

本気で考えた方が良い時期です。



実は、アメリカでも、2014年は、

マーケティングオートメーション」を

本格的に行なうという企業が半数を超えています

それだけ企業間取引を行なう会社にとって、

有効な方法だと考えられているのです。

日本においても、

「マーケティングオートメーション」を

いち早く実施して、会社の競争力を高める。

この行動力が、今後の売上をどんどん増やす源になります。



マーケティングオートメーション」の

実施方法については、私たちにご相談ください。

海外の豊富な事例をご紹介しながら

アドバイスしますので、

あなたの会社独自の

マーケティングオートメーション」を構築しやすくなります。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

district-291098_640

話題!顧客エンゲージメントの重要性と海外動向

顧客エンゲージメントとは 会社を繁栄させるために、 お客様との「つながり(エ

記事を読む

blog-625833_640

B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行、 検索エンジン最適化、

記事を読む

arrow-224433_640

話題!クロスチャネルの魅力で売上アップ

店舗経営とネットショップの相乗効果 最近の消費者のニーズは本当に多彩です。

記事を読む

budget-logo

企業向けの商品・サービスを販売している会社の予算割当て

B to B企業のマーケティング予算 企業向けの商品・サービスを販売している会社が

記事を読む

at-64056_640

パーソナライゼーションに必須のツール

パーソナライゼーションの良し悪しは使用ツールで決まる 海外の優良なネットショッ

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑