*

重要!PPC広告の広告費が増えてしまった時の対策

公開日: : 最終更新日:2014/11/04 PPC(検索連動型広告)

PPC広告の広告費の費用対効果を上げる方法

サイトの集客や新規顧客の獲得に、

利用する企業が増えている

検索連動型広告(PPC広告)ですが、

業界や検索キーワードによっては、

ビッド料金が高騰し、

費用対効果が悪くなっていることに

悩んでいる企業が増えているようです。



この広告費が増えてしまっている対策を

どのように行なえば良いのか?



今回は、この点について、

以下の記事も参考に、 PPC広告の広告費が増えてしまった時の

対策方法について考えてみましょう。



10 ways to get the most from PPC in a small-keyword category
 


ビッド料金の高騰が起こっている時は、

多くの競合企業が、

同じキーワードに集中して

ビッドしているケースが少なくありません。

同じ業界のどの会社の担当者も

すぐに思い付く検索キーワードに対して、

多くの企業がビッドすれば、

どんどんビッド料金が上がってしまうのは当然の話です。



この対策方法はいろいろとあるのですが、

まずは「ビッドするキーワードの修正」です。

多くの競合企業がビッドしていない、

ビッド料金がまだ高くないキーワードを見つけます。

先の記事では、「住宅保険(home insurance)」が

事例に挙がっているのですが、

home insuranceが含まれている複合語の中でも、

ビッド料金が少ないキーワードがあるため、

それらのキーワードに予算配分を多くしていくことを考えます。

この場合、一つひとつのキーワードの

月間検索頻度が少ないケースが多いのですが、

今までよりもビッドするキーワード数を増やすことで、

自社のサイトを訪れるネットユーザー数を減らさない。

このようなアプローチです。



次は、「検索エンジン最適化(SEO)の強化」です。

検索結果の上位には、

検索連動型広告(PPC広告)だけではなく、

通常のオーガニック検索の結果も表示されます。

同じ会社の情報が、

PPC広告とオーガニック検索の両方で表示された場合、

オーガニック検索のリンクの方を

クリックするというネットユーザーがかなりいます。

このことをわかっていれば、

ビッド料金を抑えて、

PPC広告の掲載順位を今までよりも下げたとしても、

PPC広告とオーガニック検索の両方で

自社の情報が表示されていれば、

オーガニック検索のリンクが

クリックされやすくなるので、

広告費を抑えても、

今までと同等のサイト訪問者数を期待できます。



今回は、PPC広告の広告費が増えてしまった時の

代表的な2つの対策方法をご紹介しましたが、

もっとさまざまな解決策があります。

どのような方法かを、あなたも知りたいと思いませんか?

PPC広告の投資効果を高めて、

あなたの会社を飛躍させる。

このためのプランニングをご一緒に行ないましょう。

コンサルティングの詳細はこちらです





関連記事

british-221326_640

イギリスでもPPC広告の利用企業が増加

国内外で検索連動型広告が注目される ネットユーザーがクリックした時だけ 課金

記事を読む

market-147281_640

米国でGoogleの商品リスト広告(Product Listing Ads)のCTRが好調!

商品リスト広告のクリック率について 広告がいくら表示されても ネットユーザー

記事を読む

direction-255294_640

アドワーズ広告のフォーマット変更の影響は?

アドワーズ広告の変化に対応した広告出稿法 Googleで検索をした時に、 「

記事を読む

mouse-311299_640

調査結果:PPC広告の25%から50%がボットによる不正クリック

PPC広告の不正クリックの実態 グーグルのアドワーズ広告等の ネットユーザー

記事を読む

search-engine-optimization-411104_640

特集!検索連動型広告と検索エンジン最適化の連動と使い分け

PPC広告とSEOの相乗効果の出し方 検索エンジンのスポンサー広告である検索連動型

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑