*

Facebookの「いいね!」を水増しする良くない方法

公開日: : 最終更新日:2014/08/24 SNSマーケティング

facebook-timeline-76533_640

Facebookの「いいね!」を増やす方法

Facebookの「いいね!」が多いサイトは、

それだけ多くのユーザーに支持されている

良いサイトだという印象が強くなります。



そのため、Facebookの「いいね!」数が表示されていれば、

その数字を見て、

そのサイトでメールマガジンに登録したり

そのサイトをブックマークしたりという

アクションのきっかけになることが多いと思いますが、

この「いいね!」数の水増しが出来る方法が、

以下のサイトに書かれています。



いいね!数1000を5分で自作自演する方法



自作自演で、「いいね!」を増やす方法なので、

ちょっとビックリですが、

いろいろなことを考える人がいるものですね。



企業がこのようなことをするのはお勧めできませんが、

このサイトで紹介されている

「いいね!」数の内訳を調べるブックマークレットを使って、

「いいね!」数

シェア数

シェアへのコメント数を調べて、

これらの数値が増えるように、

今後のコンテンツ作成の検討に役立てるというのは

Facebookの利用効果を高めるために必要なことですね。



Facebookを、どのような目的で利用し、

その目的を達成するための日々のビジネス活動を、

しっかりと分析できる方法も確認しておく。

そうでなければ、せっかく頑張ってコンテンツを増やしていっても、

どのような効果があったかがわからずに、

モチベーションが徐々に下がってしまいます。

そのようなことにならないように、

SNSの利用を継続するための効果測定法

きちんと把握し、日々確認するようにしたいですね。

マーケティングの活動では、

自社の現状分析を、さまざまな指標を使って行ないます。



あなたの会社の活動の透明性を高め、

今後のビジネス活動を飛躍させるために、

現状分析についてご一緒に考えてみませんか?

こちらからご相談できますので、ぜひ





関連記事

social-367942_640

SNSによって利用目的が違うので企業も対策が必要

SNSの特徴に合わせた使い分けでビジネスを活性化 同じソーシャルメディアに分類

記事を読む

pinterest-psd-login

米国ではPinterestの利用者がTwitterよりも増加

米国で注目されるPinterestの利用状況 あなたは、画像共有SNSの 「

記事を読む

facebook-76536_640

国内の最新のFacebook登録状況調査

Facebookの現状とビジネス活用 Facebook等のソーシャルネットワーキン

記事を読む

earth-317830_640

調査!ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の誘導効果の違い

SNSの違いによる直帰率や滞在時間の比較 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(

記事を読む

architecture-21954_640

B2B企業がソーシャルメディアを効果的に使うには

企業間取引とソーシャルメディア 消費者向けの商品を販売する企業だけではなく、

記事を読む



blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑