マーケティングコンサルタントが読み解く儲けの仕組み

2500人以上のメールマガジン読者が読んでいるお金を稼ぐためのマーケティング&ネットビジネスノウハウ

携帯マーケティング

話題!タブレットPCを考慮したサイトデザインと販売促進活動

投稿日:

b60d186699204c2150ff8d9ff63520c6_s

タブレットPC向けのプロモーション活動の注意点

タブレットPCを利用するユーザーが増え、

それらのユーザー向けに、

商品やサービスを販売しようと考えている会社は、

タブレットPC向けのサイトデザインが必要になります

パソコン向けのサイトデザインだと、

タブレットPCでアクセスした時に、

上手くサイト内を行き来できない場合があるので、

今回ご紹介する記事を参考にして、

タブレットPC向けのサイトデザインの注意点

よく理解しておくことがお薦めです。

タブレット向けWebデザインのノウハウ

今回は、いくつかの注意点をハイライトしておきましょう。

■ タップのしやすさ

タブレットPCは指でボタンを押すので、

マウスのように正確に押せない場合があります。

そのため、指の大きさを考慮して、

ボタンの外側に、

44ピクセル×44ピクセルのタップ領域を設けることが推奨されています。

■ タイプする回数を減らす

ソフトウェアキーボードは、

通常のキーボードよりも、

どうしても打ちにくいので、

ユーザーがタイプする回数を減らした

サイトを作ることが望まれます。

ユーザーが記入しなくとも、

選択できる項目を作るなど

タイプの回数を減らすために

さまざまな工夫ができるはずです。

■ マウスオーバーは使わない

パソコン向けのサイトでは、

マウスをリンク箇所に置くと、

カテゴリーメニューが自動的に下に表示されるデザインを

よく見かけることがありますが、

このマウスオーバー機能は、

タブレットPCでは動作しないので、

タブレットPCユーザー向けのサイトでは、

マウスオーバー機能を使わないサイトデザインにする必要があります。

タブレットPCユーザー向けの販売促進活動を行なおうとしても、

サイトデザインがタブレットPC向けになっていなければ、

どうしてもサイトの離脱率が高くなり

購買率も成約率も高くなりません。

今回ご紹介したような

タブレットPC向けのサイトデザインも考慮して、

包括的に携帯マーケティングを実践していきたいものです。

包括的なマーケティング戦略作成。

ご一緒に行なってみませんか?

自分たちだけでは考え付かないさまざまなビジネスアイデアが出てきて

かなり楽しくなるはずです。

あなたも、体験したいと思いませんか?

体験のご相談はこちらをクリック

-携帯マーケティング
-

執筆者: