マーケティングコンサルタントが読み解く儲けの仕組み

2500人以上のメールマガジン読者が読んでいるお金を稼ぐためのマーケティング&ネットビジネスノウハウ

携帯マーケティング

調査!スマートフォンユーザーが商品を購入しない理由

投稿日:

スマートフォンユーザーの購買行動

20代の女性を中心に、

スマートフォンで商品を購入する人たちが増えています

20代の女性なので、

ファッション関連の商品が、

スマートフォンで良く買われているという調査結果を

以前にもご紹介したことがありますが、

年代別のスマートフォンの利用状況を調べてみると、

50代・60代になると

スマートフォンで商品を買うことが

より難しくなっているようです。

このことが、今回ご紹介する調査結果でも明らかになりました。

スマートフォンの「電話」「メール」機能は、

どの年代でもほとんど差がなく使われています。

ところが、「ゲーム」「音楽」「買い物」「SNS」の機能は、

明らかに年代格差があるというのです。

スマホ格差は50代から、楽天リサーチのスマホ利用実態調査
 

「ゲーム」「音楽」「SNS」に関しては、

50代・60代では、

もともと利用する人が少ないのかもしれませんが、

「買い物」に関しては、

バブル世代が今後有望なターゲット層になる

という調査結果もあるので、

スマートフォンに限った特徴だと思います。

今回の調査で、

スマートフォンで商品を買ったことがない理由を尋ねたところ、

53.8%のスマートフォンユーザーが、

商品の画像が見にくいから」ということを、

一番の理由に挙げています。

どの世代でも、スマートフォンの画面が小さく、

商品画像が見にくいと感じているのですが、

50代・60代になれば、

視力が悪くなり、

このことを余計に感じるはずです。

また、2番目に挙げられていた理由は、

商品を探しにくい/比較しにくいから」でした。

パソコンであれば、

大きな画面で商品を探したり、

比較したりすることができますが、

スマートフォンの画面が小さいことを考慮して、

ネットショップ側も

商品を比較する機能や

レコメンデーション機能を

導入していないケースが多いので、

どうしても商品が探しにくい、

商品を比較しにくいということになっています。

商品をネット販売している企業では今後、

スマートフォンでも商品を買いやすい

携帯サイトを作っていくのか、

スマートフォンからパソコンに誘導し、

パソコンで商品を買ってもらう仕組みを作っていくのか、

このようなアプローチが必要になってくるでしょう

スマートフォンの技術が発達すれば、

さまざまな機能を使って、

スマートフォンでも買いやすくなるでしょう。

複数の情報端末を使い分けるユーザーが増えれば、

スマートフォンで見込み客を獲得し、

パソコンで購入してもらう流れを作りやすくなるでしょう。

今後の情報機器の発達状況や

消費者のネット利用状況に敏感になり、

少し先の将来を予測しながら、

ネット販売の強化を進めていく。

このような視点で、

ネット販売戦略の見直しを定期的に行なうことをお薦めします

次のステップのネット販売戦略の立案。

私たちと一緒に行なってみませんか?

自分たちだけでは気づかなかった、

新しい視点で販売戦略を検討することは、

変化の激しい現在、とても大切なことです。

「コンサルティングの始め方」はこちらです

-携帯マーケティング
-

執筆者: