*

特集!Googleアナリティクスのデータ活用法:エクセル編

公開日: : 最終更新日:2014/10/27 アクセス解析

アクセス解析の現状分析で売上アップ

ネットビジネスでは、

アクセス解析ツールを使いこなし

現状分析をしっかり行なって、

改善点を見つけ出していく。



これはとても大切なことです。



アクセス解析ツールは、

有料・無料さまざまですが、

グーグルが提供する

無料のアクセス解析ツールである

Googleアナリティクス」は、

無料であるにも関わらず、

かなり高機能です。



高機能すぎて、

Googleアナリティクス」を使いこなせない

という声も聞こえてくるのですが、

今回ご紹介する記事では、

Googleアナリティクスの機能を使うだけではなく、

Googleアナリティクスのデータをエクスポートして

自社なりにエクセルでデータを加工して、

分析することを薦めています。



Googleアナリティクスとエクセルで場当たり的Web運用をステキに改善するコツ
 


今回の記事でポイントとなっているのは、以下の4つです。


  1. 自社なりのフォーマット作成
  2. 活動記録
  3. 問題点の洗い出し
  4. 直帰率の高いページの改善


1.自社なりのフォーマット作成

「Googleアナリティクス」の管理画面を

見ているだけでもいろいろと有益な情報を

得ることができるのですが、

自社のネットビジネスの現状を

もっとはっきりさせたい場合、

「Googleアナリティクス」からデータをエクスポートして、

自社のビジネスに合わせたフォーマットに、

エクセルを使って加工しなおすことがお薦めです。



2.活動記録

どのようなビジネス活動を行なうと、

どのようにアクセス解析のデータが変化するのか?

この点を把握できることも大切です。

たとえば、サイトの訪問者数の月別の変化。

どのようなことを先月行なったから、

今月はサイト訪問者数が増えた。

先月はサイトの更新回数が少なかったけれども、

グーグルのアルゴリズムの変更により、

今月はサイト訪問者数が増えた。

同じようにサイト訪問者数が増えたとしても、

何が原因でサイトの訪問者数が増えたかを把握できなければ、

今後の改善に役立てることはできません。

アクセス解析ツールのデータと活動記録のマッチング

このことを意識して、

自社の普段のビジネス活動の記録に加えて、

検索エンジンのアルゴリズムの変更など

自社のビジネスに影響があることも

記録として残していきたいものです。



3.問題点の洗い出し

Googleアナリティクスを閲覧しているだけでも

問題点に気づくことは良くありますが、

Googleアナリティクスのデータをエクスポートして、

エクセルでデータを加工している時に

新たなことに気づくことが少なくありません。

ただ漠然と、Googleアナリティクスの

管理画面を閲覧している時には気づかなかった

新たな気づきというのはとても貴重です。

現在の問題点に気づくために、

データをいろいろと加工するスキルが磨かれると、

アクセス解析の分析を

まだ十分に出来ていなかった時とは明らかに違う

今後のビジネスに大きなインパクトを与える

問題点に気づくことが増えてくるので、

問題意識を持ちながらアクセス解析のデータを

日々見続けることをお勧めします。



4.直帰率の高いページの改善

アクセス解析の中でも、

ウェブページを訪れたネットユーザーの大半が

検索結果等に戻ってしまう

直帰率」の高いウェブページというのは

大きな問題を抱えていることが少なくありません。

サイトを訪れたネットユーザーは

何ページも自社のウェブページを見ているうちに、

商品を買いたくなったり、

メールマガジンに登録したくなったりするものです。

ネットユーザーの直帰率が高く、

閲覧ページ数が少ない状況では、

ネットビジネスで嬉しい結果を出すことが難しくなります。

そのため、まずは直帰率が高いページの

改善から始めてみることをお勧めします。



あなたの会社でも、

アクセス解析のスキルアップを図りたいと思いませんか?



私たちがサポートするので、ご一緒に頑張ってみましょう。

コンサルティングをお申込みの方には、

アクセス解析の仕方に関する私たちの書籍

売れない理由の見つけ方」(翔泳社)をプレゼントします

参考になったとかなり評判なので、ぜひ受け取ってください。

「コンサルティングの始め方」はこちらです





関連記事

bag-15841_640

コンバージョン率の改善で注意すべき顧客ニーズ

顧客ニーズの把握で購買率・申込率アップ 商品を販売しているネットショップにして

記事を読む

computer-15354_640

データ分析に基づいた企業経営の必要性を実感

データ分析なくして企業の反映はない 今回ご紹介する調査では、 企業を望ま

記事を読む

test-13394_640

A/Bテスト事例;どちらのクリック率が高いか?

A/Bテストを効果的に実践する方法 お金をかけて行なう広告キャンペーン。

記事を読む

shopping-cart-371979_640

ショッピングカート放棄率を改善したケーススタディ

ネットショップのショッピングカート放棄率改善法 ネットショップで、 ショッピ

記事を読む

spreadsheets-24956_640

データ分析を行なう社内体制の実態

各種のデータ分析方法を何人体制で行なうか ビジネス活動の良い点、悪い点を客観的に評

記事を読む



blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑