*

調査!ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の誘導効果の違い

公開日: : 最終更新日:2014/09/05 SNSマーケティング

SNSの違いによる直帰率や滞在時間の比較

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)は、

それぞれのサービスで特徴が違うので、

利用者の行動にも違いが生じます。

どのような違いがあるのか?

興味がありますね。

今回ご紹介する記事では、

YouTube・Google+・LinkedIn・

Twitter・Facebook・Pinterest・

reddit・StumbleUponの8つのSNSの誘導効果の違いを、

以下の3つの違いで比較しています。


  • 平均滞在時間
  • 平均訪問ページビュー(PV)数
  • 平均直帰率



SNSからのリファラーの“質”調査――最も優秀なのはYouTube
 


平均滞在時間はやはり、

動画共有サービスのYouTubeが最も長く、

平均滞在時間が227.82秒になっていました。

約4分ほどの滞在ですね。

平均訪問ページビュー数もYouTubeが一番多く

2.99ページになっていました。



平均にしてしまうと、

滞在時間も平均訪問ページビューも少ないように感じますが、

YouTubeは関連動画を見つけやすいレイアウトになっていたり、

再生リストで複数の動画を連続で見たりという仕組みがあるので、

滞在時間も平均訪問ページビューも他のSNSよりも多くなっています。



最も効果的に自社の動画の閲覧者数を増やすことができる

動画共有サービスがYouTubeなので、

このYouTubeの対策を

いかに上手く行なえるかが

動画マーケティングの成功の鍵になります



投稿した動画の閲覧状況を、

詳しく調べることができる

YouTube アナリティクス」という

分析ツールを利用できるのも嬉しいですね。



今回の記事では、

SNSの誘導効果の違いを

平均滞在時間

平均訪問PV数

平均直帰率で比較していましたが、

これらのSNS経由のネットユーザーを

ネットショップに誘導した時の

コンバージョン率(購買率)や平均購買額で比較してみると

これらでもSNSによって違いがあります。



このようなことも加味しながら、

どのような戦略を立てて、

SNSを使いこなしていくのか。

これはとても重要な検討事項です。



私たちは、このような戦略作りのお手伝いもしています。

あなたも一度相談してみませんか?





関連記事

social-367942_640

SNSによって利用目的が違うので企業も対策が必要

SNSの特徴に合わせた使い分けでビジネスを活性化 同じソーシャルメディアに分類

記事を読む

social-349568_640

調査結果!SNS利用者が企業SNSをフォローする理由とは

企業SNSを活性化させて売上アップ お客様との関係を深めることができるSNS。

記事を読む

5bb437526f295c7132c270cb1976d687_s

2014年予測:ソーシャルメディアはどう変化する?

ソーシャルメディア予測 「ソーシャルメディアが注目されている」

記事を読む

twitter-312464_640

話題!Twitterでリツイートされやすい6つの方法とは

Twitterでリツイート促進で売上アップ Twitterをビジネス活動に生かして

記事を読む

26fde19616bb4dcf6b2a523162f7428c_s

コンバージョン率を上げる効果的なソーシャルメディア戦術

ソーシャルメディアを活用して購買率アップ ネットショップを運営していると、

記事を読む



blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑