*

企業間取引にも影響するモバイルの利用率

公開日: : 最終更新日:2014/09/05 携帯マーケティング

BtoBマーケティングと携帯電話利用

消費者が、モバイル機器を使って、

商品を購入するようになってきたというのは、

さまざまな国内外の調査結果でも

明らかになってきていますが、

今回ご紹介する記事には、

BtoBマーケティングの主戦場が

モバイルに移行するのではないかと書かれています。



2016年までに米企業幹部51%のメイン端末がモバイルに: BtoBマーケティングの主戦場もモバイルへ移行か



仕事場では、従業員の91%が

パソコンを使っているそうですが、

スマートフォンの利用者も64%、

タブレットの利用者も48%となり、

それぞれの利用率が高くなってきています。



アメリカの企業幹部の51%は、

3年以内にパソコンよりも、

モバイル端末が仕事用の主なツールになるだろう

と回答しています。



モバイル機器の浸透が進み、

複数の情報端末を利用する消費者向けの

対応を考えていくことが必要になってきたと

このコラムでも何度もご紹介していますが、

これは消費者向けだけの話ではないようです。



今後は、近い将来を視野に入れて、

企業間取引をしている企業でも、

モバイル機器を使っている企業幹部・従業員のことを考えたビジネス対応

これが必要になってきています。



過去6カ月間に、

モバイル端末を使って

どのようなビジネス関連の高額品を買ったかを質問してみると、

10万ドル(約1000万円以上)と

回答した人たちが4%もいました。

かなり驚きますが、これが現実なのですね。



国内でもこのような動きが出てくることを考えて、

今から対応していきたいものです。





関連記事

mouse-74533_640

米国のモバイル広告の業界別のクリック率が発表されました

モバイル広告の業界別のクリック率 スマートフォン利用者の増加によって、 その

記事を読む

iphone-324781_640

レスポンシブデザインだと携帯ユーザーのメール開封後のクリック率アップ

携帯ユーザー向けのメールではレスポンシブデザインが必須 メールを開封したユーザ

記事を読む

mark-516277_640

携帯電話対応ネットショップの注文プロセス分析

スマートフォン等用の注文プロセス スマートフォンなどの携帯電話を利用して、

記事を読む

datacenter-286386_640

注意!スマートフォン利用者が増えたことによるサーバー問題

スマートフォンの利用者増にいかに対応するか スマートフォン利用者が増えてきたので、

記事を読む

tablet-254581_640

タブレットPCを使った営業活動の実態

タブレットPCを営業活動に生かす 企業間取引をしている会社の営業担当者が、

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑