マーケティングコンサルタントが読み解く儲けの仕組み

2500人以上のメールマガジン読者が読んでいるお金を稼ぐためのマーケティング&ネットビジネスノウハウ

店舗マーケティング

デジタルクーポンがオムニチャネルに大活躍

投稿日:

デジタルクーポンで顧客との関係強化で売上アップ

デジタルクーポンや割引コードを

提供している会社に対して好印象を持ち、

デジタルクーポンや割引コードを

提供している会社を友人に紹介することがある。

このように回答している消費者が、

68%もいることがわかりました。

好印象を持ち、友人に紹介するだけではなく、

デジタルクーポンや割引コードが、

商品を買ったり、

サービスを利用するきっかけになったという消費者が半数もいます

さらに、47%の消費者は、

デジタルクーポンが、

他のブランドに買い換える良いきっかけになるとも回答しています。

このように、デジタルクーポンは、

新規のお客様を獲得するきっかけになるし、

既存顧客のリピート率を上げることにも役立ちます。

今回の調査結果は、以下のサイトで確認できます。

Digital Coupons Build Loyalty and Drive W-O-M, Say Users
 

このデジタルクーポンは、

ネットショップや実店舗を経営している

オムニチャネルに取り組む企業でより有効です。

デジタルクーポンを受け取る消費者は、

スマートフォンを利用していることが多く、

お店を訪れた時に、

メールで送られてきたデジタルクーポンを

スマートフォンで表示して利用するという流れが一般的です。

自社のネットショップで、

デジタルクーポンを受け取ることができる会員を効率的に集め、

お店の来店者数を増やすためにデジタルクーポンを上手く利用する

このプランニングがしっかりできるようになると、

クーポンの配布は、

インターネットを使って低コストで行ない、

顧客の属性や購買履歴に基づいた

お客様のニーズにマッチしたクーポンを配布することで、

このクーポンを使いたいと思うお客様が、

クーポンを配布した数日以内に店舗を訪れるようになり、

クーポンを利用できる商品だけではなく、

他の商品もついでに買ってくれるようになるので、

平均購買単価を上げることにも役立ちます

自社の販売チャネルの状況や販売している商品の品揃え、

お客様ニーズなどを考慮して、

どのような種類のデジタルクーポンを、

どのタイミングで、

どのようなお客様に配布すると、

効率的に売上を増やすことができるのか?

このようなプランニングをしっかりと行なうことで、

店舗の売上を増やす良いきっかけを作ることができます。

店舗を訪れても、

商品を見るだけで、

自社では買ってくれない。

このようなお客様が増えて困っている企業では、

デジタルクーポンを上手く利用した

オムニチャネル化を進めることがお薦めです。

どのようにオムニチャネル戦略をプランニングしていけば良いのか?

私たちがサポートしますので、ご一緒に検討していきましょう。

「コンサルティングの始め方」はこちらです

-店舗マーケティング
-,

執筆者: