*

話題!パーソナライズドマーケティングの効果と課題

公開日: : 最終更新日:2014/08/20 マーケティングについて

silhouettes-219649_640

パーソナライズドマーケティングとは

今までのマーケティング活動でも、

個々のユーザー向けのカスタマイズしたメールやウェブサイト

売上増に大きな影響があることはわかっていますが、

まだまだ実践できていない会社が多いですね。



今回ご紹介するConversant社が行なった調査結果では、

パーソナライズしたマーケティングを実施することで、

どのような効果を得ているかが示されています。

さらに、パーソナライズドマーケティングが必要だとわかっていても、

なかなか実施できない課題についても、調査が行なわれました。



アメリカの会社が、

パーソナライズドマーケティングによって

どのような効果を得ているのか、

そしてどのような課題に直面しているのかを確認し、

自社の今後の方向性について検討する、

きっかけにしていただければと思います。



WHAT’S DRIVING MARKETING IN 2014



今回の調査結果では、

代理店関係者とマーケティング関係者を対象にした

異なる調査結果が示されていますが、

ここではマーケティング関係者から得られた回答についてご紹介します。



■ パーソナライズドマーケティングの効果


  • リピート率の増加 60%
  • レスポンス率の改善 56%
  • ブランド認知度の強化 56%
  • 売上の増加 55%
  • 無料トライアル率の増加 46%
  • 平均利益額の上昇 48%



自社のホームページを訪れる

すべてのネットユーザーに対して、

まったく同じ内容のコンテンツを表示する場合と、

サイトを訪れたネットユーザーが訪れた

ページやカテゴリーなどの情報に基づいて、

お薦め商品をサイトに表示する場合とでは、

明らかに後者のパーソナライズドマーケティングを

実施したケースの方が売上が増えます

今回の調査結果で示されているように、

リピート率が上がることで

お客様が一回に購入する購買額が増え、

平均の利益額を押し上げます。

メールにしても、アンケートにしても、

パーソナライズされていると、

レスポンス率が上がるので、

お客様と密接な関係を築きやすくなり、

ブランド認知度も上がっていきます

このような嬉しい効果を生み出すパーソナライズドマーケティング。

ぜひ実施したいものですが、次項で示すようにさまざまな課題もあります。




■ パーソナライズドマーケティングの課題

  • メディアコストの上昇 54%
  • マーケティングの複雑化 50%
  • 制作料の増加 50%
  • クオリティの問題 41%
  • キャンペーン分析の難しさ 34%
  • ブランドコントロール 29%



個々のネットユーザーを識別するための仕組みを作るために、

どうしてもコストが上昇したり、

サイトデザインなどの新たな制作料が必要になったりという

予算に関する課題がどうしても出てきます。

パーソナライズドマーケティングの効果を

数値化して、予算をかけても、

今までよりも利益を増やすことができる

ということを確認する必要がありますね。

自社のノウハウだけでは対応できない、

キャンペーンの分析や

ブランドコントロールも

出てくることが考えられます。

その時は、協力してくれる外部ネットワークを作っていくことも、

パーソナライズドマーケティングの

課題を克服する大切な検討事項になります。



今年は本格的に、パーソナライズドマーケティングに取り組む

このように考えているアメリカの会社が多いので、

あなたの会社でも本気で検討する時期が

訪れているのではないでしょうか?

私たちもご協力しますので、お気軽にご相談ください。





関連記事

dollars-426026_640

企業の利益を増やすための重要な要因とは

会社の存続と倒産の大きな違い 会社が倒産に追い込まれないために、 利益を常に意識

記事を読む

at-64056_640

パーソナライゼーションに必須のツール

パーソナライゼーションの良し悪しは使用ツールで決まる 海外の優良なネットショッ

記事を読む

office-381228_640

ネット時代の新たな購買プロセスとは

顧客ニーズと購買プロセス お客様は、どのような購買プロセスを辿って、 商品を

記事を読む

ball-563973_640

顧客を維持するための10種類の方法

既存顧客のリピート率を上げるには 新規のお客様数を増やすよりも、 既存の顧客

記事を読む

mark-516279_640

購買プロセスにおけるデジタルチャネルの優先度

新しい購買プロセスに対応するには 消費者が商品の購入を決めるまでの購買プロセス。

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑