*

対処法!検索エンジン最適化(SEO)の問題解決に向けて

公開日: : 最終更新日:2014/08/19 SEO(検索エンジン最適化)

seo1

検索エンジン最適化とトラブルシューティング

会社のホームページに、検索エンジン経由でたくさんの見込み客が訪れる。



このようになることを目指して、

検索結果の上位に自社サイトが表示されるように、

検索エンジン最適化(SEO)を実施していくことになりますが、

自社のSEOの状況を日々チェックしていると、

今まで検索結果の上位に表示されていたのに、

自社サイトが突然表示されなくなった

ということに悩む場合があります。



そのような時に、どのように対処すれば良いのか?

今までは、検索エンジンのGoogleのヘルプコーナーに

関係することが書かれていないかを確認することもありますが、

関係する情報を見つけにくい。

このような時は、時間ばかりが経ってしまい、

本当に困ってしまいます。



今回ご紹介するウェブページは、

Googleが提供するインタラクティブな

ウェブマスター向けトラブルシューティング」です。

このサービスがリリースされたことが、

Googleウェブマスター向け公式ブログで発表されました。



ウェブマスター向けトラブル シューティングページの提供を開始しました



ウェブマスター向けトラブルシューティング

のサイトを訪れると、以下の項目が表示され、

自分に該当することを選択すると、

さらに絞り込まれた項目が表示され、

自分が知りたい情報にたどり着きやすくなっています。


  • 検索結果におけるご自身のサイト
  • 検索結果上の自分が所有していないサイト
  • 警告/エラー/アラートが表示されたが、対処方法がわからない
  • ウェブマスターツールについて質問がある
  • 問題は上記のいずれにも該当しない



最初の質問項目の中にある、

ウェブマスターツール」ですが、

これはGoogleが提供するサイト管理ツールです。

ウェブマスターツール」に自社サイトを登録すると、

サイト構造をGoogleに伝えるための

sitemap.xml」を登録できたり、

自社サイトに関連したキーワードの

平均掲載順位が表示されたりと

とても役立つツールなので、

ホームページを運営管理している時には、

必ず登録しておきたいツールです。



特に、検索エンジンから何らかの警告がある場合は

この「ウェブマスターツール」に

警告内容が表示されるケースがあるので、

どのようなペナルティを受けたかを確認することができます。



あなたの会社が、検索エンジン最適化(SEO)を重視している場合は、

検索エンジンに、どのように評価されているかがわかればわかるほど、

今後の対策を検討しやすくなります。

何か問題があった時には、今回ご紹介した、

ウェブマスター向けトラブルシューティング」も上手く使って、

今後の対策を考えるようにしたいものですね。



私たちは、検索エンジン最適化(SEO)のコンサルティングも行なっています。

あなたの会社でもSEOを戦略的に考えてみませんか?

お気軽にご相談くださいね。





関連記事

search-13406_640

法人営業に検索エンジンマーケティングを取り入れる

法人営業と検索エンジン最適化とPPC広告 企業向けの商品やサービスを販売している会

記事を読む

symbol-30390_640

特集!セールスファンネルとは、そしてその重要なビジネス要素

セールスファンネルとその重要なポイント 「セールスファンネル」という言葉を知っ

記事を読む

search-engine-76519_640

2013年のSEO業界の10大ニュースを振り返る時期になりました

2013年にSEO業界に影響があった10大ニュース SEOとは、Search Engi

記事を読む

search-engine-optimization-411106_640

SEOの市場規模とSEO施策内容の新しい変化

検索エンジンからの集客のSEO効果を高める ホームページへの集客を考える場合、

記事を読む

seo_145

成功事例解説:ケンコーコムが売上を倍増させるきっかけはSEOだった

ネットで業績を伸ばしている企業の成功要因とは 成功している企業を調査・分析することが、

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑