マーケティングコンサルタントが読み解く儲けの仕組み

2500人以上のメールマガジン読者が読んでいるお金を稼ぐためのマーケティング&ネットビジネスノウハウ

リアルビジネス関連の調査結果

アメリカの景気を米国の中小企業はどのように考えているのか?

投稿日:

statue-of-liberty-267948_640

米国の景気動向が日本の経済にも影響

日本の景気に大きな影響がある米国の景気。

アメリカの会社が、

2014年の景気動向を

どのように予測し、

どのように対応しようとしているかを知っておくことは、

2014年の自社の方向性を

検討する上でとても大切です。

そこで今回は、

米国の中小企業が2014年の景気を

どのように予測しているかをご紹介しましょう。

Small Businesses Expect a Big Year in 2014

2013年に期待通りの成長をすることができた

と回答した企業は44.6%、

2012年と変わらなかったと回答した企業は33.3%、

人員削減も必要なほど

売上が減少している企業が12.1%、

期待以上の成長をすることができた

と回答した企業が10.0%と続きます。

期待通り」もしくは「期待以上」と

回答した企業の合計が54.6%となり、

2013年の企業業績が良くなっていることがわかります。

この業績を背景に、

2014年の売上がさらに良くなる

と考えている企業が80.8%にもなります。

これだけ良い景気判断をしているのは、

私たちにとっても嬉しいことですね。

これらの企業の40.8%は、2014年に

マーケティング活動に最優先で取り組む

と回答しているのも嬉しいことです。

ビジネスはトレンドに乗ることが大切です

好景気になると判断している企業が多い時に、

自社がどのようなビジネス展開をすると

売上を効率的に増やすことができるのか?

今回のコラムを参考に、

今年フォーカスする分野を検討する

良いきっかけにしてください。

-リアルビジネス関連の調査結果
-

執筆者: