*

話題!Facebookで多くのファンを集めた方法

公開日: : 最終更新日:2014/08/27 SNSマーケティング

facebook-254165_640

売込みとは違うFacebook「いいね!」獲得法

障害のある子供を持つ母親が、

Facebookを使って、

子供の誕生日が特別な日になるように、

Facebook利用者にお願いをし、

1ヶ月で200万人の「いいね!」を集めた話が、

以下で紹介されています。



たった1か月で200万人のファンを集めた小さなプロジェクトの大きな成果
 


企業が、Facebookを利用して、

多くのファンとネットワークを築きたいと考えても、

1ヶ月で200万人ものファンを集めることは難しいでしょうね。



でも、今回のストーリーは、

今後の参考になるのでぜひご紹介したいと思います



障害があるコリン君は、

学校でいつも阻害されて、

友達がいないというのです。

だから、誕生パーティーをしようかと言った時に、

「そんなの意味ないよ、だって友達いないから」

と返事をしたそうです。

この返事を聞いた母親は、

Facebookのページを作って、

『肯定的な言葉や勇気づける言葉を

彼に送ってもらう事が出来れば、

どんなバースデーパーティーよりも素晴らしいものになるだろう』

と考えたそうです。



リアルの狭い世界よりも、

広い世界を対象にした方が、

共感してくれる人たちのネットワークを作りやすい



今回のケースは、このことを物語っているのでしょう。



自分の会社の営業活動の範囲。

リアルの世界では、どうしても狭い範囲での活動になってしまいます。

しかし、インターネットを活用すれば、

もっと広い世界の人たちにコンタクトすることができ、

共感してくれる人たちを見つけやすいはずです。



ただ、このような思いで、

インターネットを利用したとしても、

コリン君のケースのように、

共感してもらえるコミュニケーション活動を行なえなければ、

いくら広い世界を対象にしたビジネス活動を始めても、

なかなか結果が出ないでしょう。

売込みとは違う視点で、

社会やお客様に貢献したいという

強い思いを伝えることができるコミュニケーション術

これからのインターネットの世界では、

このスキルがますます必要になってきています。





関連記事

5bb437526f295c7132c270cb1976d687_s

2014年予測:ソーシャルメディアはどう変化する?

ソーシャルメディア予測 「ソーシャルメディアが注目されている」

記事を読む

twitter-117595_640

使い方!Twitterアナリティクスが一般公開されました

Twitterアナリティクスの使い方をマスター Twitterを利用する企業が増え

記事を読む

facebook-76536_640

国内の最新のFacebook登録状況調査

Facebookの現状とビジネス活用 Facebook等のソーシャルネットワーキン

記事を読む

Social_118

売上増に繋がるソーシャルコマースの最新動向

ソーシャルコマースと購買行動 SNSのFacebook、Twitter、Pin

記事を読む

facebook-388078_640

Facebookのペナルティと各社の投稿事例

Facebookでクリックを誘う投稿には注意 他社のサービスを利用していると、

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑