*

嬉しい反応がある記事タイトルの作り方

公開日: : 最終更新日:2014/12/05 コピーライティング ,

記事タイトルのキャッチコピーノウハウ

ウェブサイトを更新するにしても、

メールマガジンを発行するにしても、

どのようなタイトルのウェブサイトにするのか、

どのようなメールの件名にするのかによって、

ネットユーザーの反応が良くなったり、

悪くなったりということがあります。



これは、キャッチコピーノウハウの分野になりますが、

多くの企業が反応が良いキャッチコピーを作ろうとして苦労していますが、

キャッチコピーの作り方には、何パターンもの基本があります



今回ご紹介する記事でも、

25パターンのウケる記事タイトルの作り方が紹介されています。



【実例アリ】ウケる記事タイトルを作りたかったら、25パターンは必死でひねり出せ
 


ここでは、代表的なウケる記事タイトルをご紹介しておきましょう。



・読者が「それはすごい」と思う要素で訴求

この記事では、「1000いいね!超の常連が語る」

という言葉を使ったキャッチコピーが紹介され、

読者が「すごい!」と思うことを

記事タイトルに入れると反応が良くなるとしています。

「どうしてそんなすごいことができたなのだろう」

というような思いが読者の頭に浮かび、

その理由を知りたいという思いから、

その記事を読みたくなります。

記事タイトルは、

読者の興味をいかに高めるかが一つのポイントになるので、

記事のタイトルだけではなく、

記事の内容も、

どのような流れで文章を構成すると、

読者の関心が刺激されるか、

心が揺れ動くかを考えることが大切です。



・問い掛けて、読者に考えさせるパターン

小さな頃から、「質問されたら答える

というのが習慣化されていると思います。

そのため、「記事タイトルを質問形式にする

というのも一つのテクニックです。

質問形式になっていると、

その先に答えがあるだろうと頭が考えるので、

その答えを知りたいという思いから、

ウェブサイトのリンクをクリックしたり、

メールを開封したりというネットユーザーの行動に繋がります。

「苺の美味しい食べ方」というタイトルと、

「苺の美味しい食べ方を知っていますか?」

というタイトルを比較すると、

質問形式にした後者の方が、

ウェブサイトやメールの閲覧率が高まります。

ただ質問形式にするだけではなく、

もっと他の要素をタイトルに入れて、

もっと反応が良い記事タイトルを作るのが

本当はポイントなのですが、

「記事タイトルを質問形式にする」

ということを覚えておいて実践するだけでも、

今後の読者の反応が違ってくるはずです。



・実録風、実体験から出たもの

経験談は説得力が違います。

いくら良い話を書いても、

その話の中に、

書き手の経験談が書かれていなければ

読者の理解が深まらず、

共感しにくいということがあります。

そのため、実録風・実体験から出た

記事タイトルを作るというのもお薦めです。

特に、失敗談に基づいた記事タイトルや

記事の内容は読者の反応が良いです。

成功談は、「すごいね」とは思うけれども、

自分とは違うという思いが

どうしても読者に出てくることが多いので、

共感しにくいということなのでしょう。

しかし、失敗談は、多くの人が

いろいろなことに失敗しているので共感しやすくなりますし、

人の失敗や不幸は蜜の味という言葉もあるくらいなので、

他の人の失敗談に関心が高い人が多いのでしょうね。




今回の記事で紹介されている

キャッチコピーの作り方の25パターンでは、

まだまだ少なすぎますね。

キャッチコピーを本格的に勉強するためには、

国内外で成功したキャッチコピー

失敗したキャッチコピーを知らなければなりません。



さらに、良かれと思って書いたキャッチコピーが

思ったほどの反応を引き出さないということも残念ながら起こります。

そのようなことも分かりながら、

自社にマッチした優れたキャッチコピーを

見つけ出していくための検証方法についても

詳しくなる必要があります。



あなたの会社のキャッチコピーや記事の見直し

この機会に行なってみませんか?

目から鱗のノウハウがわかるようになり、

今後5年、10年、さらに何十年も、

あなたの会社の売上を増やすための

良いきっかけ作りになるはずです。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

newspaper-152320_640

2013年にマーケティング関連サイトで一番読まれた記事

最も注目されたマーケティング記事 年末ということで、 今年(2013年)を振

記事を読む

learning-164331_640

上手いストーリー作りで売上を倍増させる!

コミュニケーションを高めるにはストーリー作りが鍵 人と話をしていても、

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑